スポンサーリンク

【LaLuce】Everything will be all rightが神曲と評判!後藤次利さすがだな

スポンサーリンク

2018年6月3日よりラストアイドル in AbemaTVとしてスタートしたラストアイドル1期生の新たなプロジェクト。今回、LaLuceのプロデュースをするのは後藤次利氏。

個人的には今回のバトルの中でも特に期待していたのですが、「Everything will be all right」、神曲ではありませんか?とにかく、かっこいいです!

後藤次利氏の参戦が判明した時には「後藤次利って誰?」的な空気でしたが、これはかなりのベストタッグになる予感がします。とりあえず、曲の評判をまとめていきますね。

出典:http://twitter.com

スポンサーリンク

LaLuce「Everything will be all right」の評判

https://twitter.com/xxxMikaduki93/status/1008492815112761345

このように、とにかく曲の評判がいいです。ロックなアレンジでかっこいい感じに仕上がってますが、メロディはポップなところがいいです。LaLuceの世界観に合ってると思います。

前回の小室哲哉氏プロデュース「風よ吹け!」が小室プロデュースということもあり90年代のavex感満載でしたが、「Everything will be all right」も曲調は違えどやはり90年代っぽさを感じますね。90年代のJ-POPが大好物な自分にはとても懐かしく感じます。

関連記事→小室哲哉は天才!ラストアイドルに名曲提供で引退も不要?ファンの声も
関連記事→【ラストアイドル】風よ吹け!評判にみる小室哲哉の魅力!表題曲確定?
関連記事→ラストアイドル 風よ吹け!は歌詞も小室哲哉節!北斗七星がクセになる?
関連記事→Good Tearsプロデューサー・近田春夫は秋元康の旧友!CMソングや代表曲も
関連記事→Good Tears【へえ、そ〜お?】の評判!歌詞は安倍内閣ネタ?
関連記事→LaLuceプロデューサー・後藤次利と秋元康は名コンビ!AKB48や代表曲も
関連記事→Love Cocchi【Love Docchi♡】指原莉乃との相性よし?セクシー路線はファンに響くか
関連記事→【Love Cocchi】山本愛梨の歌唱力とダンスの評判!Love Docchi♡でセンター守れる?

ただ、サムサムもかなりよかったんですよね。これまで1勝も出来ていないサムサムへの応援ソングとも取れる秋元先生の歌詞、そしてそれを全力で表現しようというメンバーの想いが伝わってきたのでこれは前回以上の接戦になると思ってました。

ぶっちゃけ、初戦のサムサムであそこまで差をつけて勝利するとは思ってませんでした。汗

ラブコチとグッティアの視聴者投票はほぼほぼ僅差でしたし、今回も僅差かと思いきや…そこは、個人的に想定外でしたね。

「Everything will be all right」は、歌詞に英語も入っていますしメンバーが苦戦してたように難しい曲だとは思いますが、1度聴けば頭から離れないくらいいいメロディだと思います。今のところ、今回のバトルの中では1番好きな曲です。まだ、つんく♂さんのシューロケがどうか分かりませんけども。

王道アイドルではない路線がLaLuceの成長に繋がるか

https://twitter.com/Michi_Shuri/status/1008477078025453568

https://twitter.com/OKPARIPI4649/status/1008343954549440512

「風よ吹け!」然り、「Everything will be all right」然り、王道アイドル曲のカテゴリには入らないでしょう。ですが、LaLuceの魅力をしっかり活かした楽曲ですよね。特にインパクトも重要なこのバトルにおいては、決して王道アイドル路線ではない楽曲を歌いこなせればかなりの強みになること間違いなしです。

今回のバトルが終了する頃には更に成長したLaLuceが見られると思いますし、「Everything will be all right」がLaLuceの代表曲になる気がしてなりません。

後藤次利のプロデュース力もすごい

https://twitter.com/last_idol_tomo/status/1008360463942352896

https://twitter.com/dp_qb_kazu_chan/status/1008293266020659200

序文でも触れたように、今回のバトルが発表された時点ではファンの中での後藤次利氏の知名度は高くありませんでした。それもあり、ぶっちゃけ最初の期待値はいまひとつだったと思われます。

ですが、「Everything will be all right」の評判は予想以上によかったですし、後藤次利氏自身も非常に熱心にプロデュースしていて、これまた好感度が高かったですね。1人1人への熱心な指導が印象的でした。

LaLuceメンバーとの初対面時はなんか近寄りがたい印象も受けましたが、1人1人を褒めながら指導をしている姿には心に響くものがありましたね。メンバーのモチベーションも確実に上がっていたでしょう。

その効果もあってか、メンバーが楽しそうにパフォーマンスしていたところがよかったです。今、楽しんでステージに立っているんだなってのがよく伝わってきて、見ているこっちも楽しくなってきました。歌唱についてはまだまだのところもありましたが、安心して見られたんですよね。

その歌唱における改善部分も後藤次利氏のプロデュース力、そしてLaLuceメンバーならこれからもっとよくなっていくでしょう。初戦でこれだけのパフォーマンスを見せつけてきたんですからね!

衣装はもうちょい改善が必要そうですが。爆

LaLuceは6月24日のバトルでも参加ですね。次は、つんく♂さんプロデュースのシュークリームロケッツとの対戦。前回の「青春シンフォニー」が評判だっただけにこちらも強敵ですが、どちらのユニットも頑張ってほしいですね!

(Visited 3,220 times, 1 visits today)