スポンサーリンク

ラストアイドル 風よ吹け!は歌詞も小室哲哉節!北斗七星がクセになる?

スポンサーリンク

2018年1月21日にON AIRされた「ラストアイドル season2」第2回

そこで、小室哲哉氏プロデュースのラストアイドルと指原莉乃さんプロデュースのSomeday Somewhereがパフォーマンスバトルをし、小室哲哉氏プロデュースのラストアイドルが勝利しました。

小室哲哉氏がラストアイドルに提供した「風よ吹け!」。斬新なアイディアがありつつ、小室哲哉節全開なTKサウンドでしたね。ですが、歌詞もかなり小室哲哉節です。

また、歌詞に出てくる北斗七星が唐突すぎると話題になっています。

今回は、ラストアイドル「風よ吹け!」の歌詞の評判を小室哲哉氏の既出作品の歌詞と比較しながらお伝えします。

出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000150861

スポンサーリンク

インパクト大の北斗七星

https://twitter.com/akKe0iI7vDq0IQn/status/954904480583069696

https://twitter.com/poroporo0306/status/956548291918905344

https://twitter.com/pupupoppu/status/954747681410134017

https://twitter.com/YAKO__YAKO/status/954927939799302145

唐突な北斗七星♪のインパクトに圧倒されている方が多数ですね。(^^;

関連記事→【ラストアイドル】風よ吹け!評判にみる小室哲哉の魅力!表題曲確定?
関連記事→小室哲哉は天才!ラストアイドルに名曲提供で引退も不要?ファンの声も

一応、その前の歌詞に“夜”という歌詞が出てきてますから全くもって何の脈略もなく北斗七星という歌詞が出てくるわけでもないんですよね。ですが、まるでカラオケの合いの手みたいな感じで北斗七星!て入ってくるので、曲の構成としてやや不自然な印象は拭えませんね。

元々、小室哲哉氏の曲は唐突に転調するものが結構ありますから、個人的には「風よ吹け!」の唐突な北斗七星もさほど驚かなかったんです。この唐突な感じこそ、小室哲哉節!というか。

とはいっても、小室哲哉氏の曲に馴染みのない方からしたら衝撃を受けるのは無理ないでしょう。決して、唐突でないわけではありませんから。笑

ただ、ここまでインパクトを残せた要因はむしろ唐突だったからではないでしょうか。そこらへん、自分からするとさすが小室哲哉だわ!て思ってしまうんですけども。

まぁ、そのインパクト大である故にこんな意見も。

謎の北斗七星

唐突という意見が多い以上、やはり謎という印象を持たれる方も出てくるのは自然ですね。

しかし、謎なのはこの唐突な北斗七星だけでなく、歌詞全体にも言えるようで。

ラストアイドル「風よ吹け!」の歌詞は意味不明なのか

実際、自分も「風よ吹け!」の歌詞をちゃんと理解できているわけではありません。というか、初めて聴いた時はとにかく小室哲哉節全開!という印象があまりに強くて、歌詞の意味とか考える余裕すらなかったんですが。

ですが、何度か聴くとなんとなく歌詞の意味も分かってきた気はします。

Bメロの“出来すぎてずっとずっと上手くいくわけない 本当にバランスいいのは 公園にあったseesaw”。

これは、アイドルとしてこれからたくさんの経験が必要とされるであろうラストアイドルのメンバーに対するメッセージではないかと感じました。恵まれた環境にいても、そこに甘んじず新しいことにチャレンジしなさいという小室さんなりの応援というか。そう考えると、ある意味説教臭い歌詞にも聞こえますね。

アプローチの仕方は違うけど、そこら辺は秋元先生と通じるものがあるかも。

それにしても、本当にバランスいいのは公園にあったseesawってほんと小室哲哉氏らしい歌詞だと感じます。てか、小室さん公園ってワードわりと使いますよね。

と、個人的な解釈をしてみましたが、「風よ吹け!」の歌詞が分かりにくいのは事実ですかね。

「風よ吹け!」の歌詞は小室哲哉の真骨頂か

歌詞が意味不明と評判のラストアイドル「風よ吹け!」ですが、小室哲哉氏の歌詞が意味不明なのは今に始まったことではありません。笑

全盛期と言われた時代の代表曲なんかも、歌詞が??な曲は結構あります。

特に自分が感じたのは見出し1の関連記事内でも触れたglobeのDEPARTURES。

前髪が伸びたね 同じくらいになった

左利きも慣れたし 風邪も治った

もちろん、前後の歌詞との脈略のなさ含めての印象ですが、ここだけ見ても歌詞がとっ散らかってるように感じます。

しかし、この意味不明さやとっ散らかった歌詞こそ、小室哲哉節だと思うんですよね。この表現は、小室哲哉氏にしか出来ないのではないでしょうか。

とは言いつつ、小室哲哉氏が書いた歌詞にも好きな歌詞はあります。2010年代以降ならTM NETWORKの「LOUD」なんかは前向きな気持ちになれて好きです。メロディーが小室さんが別の方に提供されたとある曲とそっくりというのはご愛嬌で。笑

色々と書いてきましたが…

ラストアイドル「風よ吹け!」は聴けば聴くほどいい曲です!!

記事公開時点でまだ発表されていない織田哲郎氏の曲にもかなり期待していますが、出来たら「風よ吹け!」が表題曲になって欲しいです!

(Visited 1,158 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする