スポンサーリンク

【中学聖日記】黒岩くん(岡田健史)の声がネック?盗撮犯人は岩崎るな?

スポンサーリンク

2018年10月16日に放送されたTBS系ドラマ「中学聖日記」2話。中学生が担任の教師に恋をするという設定や黒岩くん役の岡田健史さんが評判となっています。

今回は、ドラマ「中学聖日記」黒岩くん役の岡田健史さんの声について取り上げます。

また、1話から続いている盗撮の犯人予想もしていきます。

出典:https://dramamiru.mantanfun.jp/article/0000710.html

スポンサーリンク

「中学聖日記」の黒岩くん(岡田健史)の声の評判

2018年10月クールドラマ「中学聖日記」。黒岩くん(岡田健史)の声がいいと評判です。低くて落ち着くという意見が目立ちますね。確かにあの渋めの声がとてもいい感じです!

ですが、そんな黒岩くんこと岡田健史さんの声に関して、こういった意見も。

https://twitter.com/gmbk_poi/status/1052195657405018112

https://twitter.com/junmi______/status/1052192831639498755

逆に、その低めの声がよくないという意見もあるんです。声がおじさんという意見もありますね。

「中学聖日記」の黒岩くんは15歳という設定ですが、演じる岡田健史さんは2018年10月現在19歳。役と実年齢が4つ離れているんです。

関連記事→岡田健史の所属事務所や出身高校は?中学聖日記の黒岩役で演技力が評判!

成人してからの4つ差ならそこまで影響ないと思われますが、15歳と19歳との年齢差となると、どうしてもギャップを感じてしまいますよね。故に、声だけでなく見た目も岡田健史さんが中学生に見えないといった声もあります。

更にこの低い声がなおさら中学生に見えない要因となっているかもしれませんね。このように黒岩くんこと岡田健史さんの低くて渋い声は賛否両輪。

ですが「中学聖日記」が最終回を迎えるころには、その低い黒岩くんの声に魅了される視聴者続出かも!?

盗撮の犯人は岩崎るな?

1話から続いている聖の誹謗中傷や盗撮問題。これは聖が教職員専用アカウントのパスワードが書かれた紙を紛失してしまい、その紙を拾った何者かが勝手にログインして聖に成りすまし、悪事を行っているというもの。1話では保護者たちに生徒の情報を流出させたことで、聖は生徒から信頼を失うという展開になりました。

2話でも何者かによる悪事は続き、盗撮行為により昌が聖に恋心を抱いていることが愛子にもバレるという展開に。

この盗撮など悪事を繰り返している犯人が、小野莉奈さん演じる岩崎るなではないかと話題となっています。岩崎るなは、黒岩くんに恋心を抱いており、体育祭では自分のハチマキと黒岩くんのハチマキを交換してほしいと黒岩くんに頼みました。

つまり、岩崎るなにとって黒岩くんが思いを寄せる聖は邪魔な存在。黒岩くんに振り向いてほしくて聖を陥れようとしていると考えれば、岩崎るなの動機は十分です。

やはり、犯人は岩崎るなでしょうか。それとも、別に犯人が…!?

聖と黒岩くん、勝太郎の恋の行方も気になりますが、盗撮の犯人も気になりますね。

ドラマ「中学聖日記」3話以降も楽しみです!

(Visited 4,784 times, 35 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする