スポンサーリンク

Good Tears【へえ、そ〜お?】の評判!歌詞は安倍内閣ネタ?

スポンサーリンク

2018年6月3日よりラストアイドル in AbemaTVとしてスタートしたラストアイドル1期生の新たなプロジェクト。今回、Good Tearsのプロデュースを担当するのは近田春夫さんです。曲名は「へえ、そ〜お?」

これがまた、とんでもないクセ曲でしたね!!

2ndシーズンでの織田哲郎氏プロデュースの「スリル」もオダテツ節炸裂の楽曲でしたが、「へえ、そ〜お?」も近田春夫節全開です。というか、近田春夫さん以外書けないでしょう。

曲調もインパクト大ですし何と言っても歌詞が凄すぎます。これをGood Tearsというかアイドルに歌わせていいのでしょうか…。笑

というわけで、評判をまとめます。

出典:http://www.mirikai.site/entry/2018/02/04/002931

スポンサーリンク

安倍内閣ネタを歌詞に入れたGood Tears「へえ、そ〜お?」

曲の冒頭から398 498とかドンキホーテとか初聴きではメッセージ性ゼロの歌詞というか意味不明な歌詞という印象が強かったGood Tears「へえ、そ〜お?」。プロデューサーの近田春夫さん自身も歌詞の意味はあまりないと仰ってましたし、このノリは吉田豪さんがジャッジをした際に言っていたモー娘。に通じるような勢いを感じました。

関連記事→Good Tearsプロデューサー・近田春夫は秋元康の旧友!CMソングや代表曲も
関連記事→【ラストアイドル】風よ吹け!評判にみる小室哲哉の魅力!表題曲確定?
関連記事→ラストアイドル 風よ吹け!は歌詞も小室哲哉節!北斗七星がクセになる?
関連記事→織田哲郎はアイドルにも名曲連発!Good Tears曲もかっこいいと評判?
関連記事→【Good Tears】スリルは織田哲郎節炸裂!相川七瀬的曲で人気急上昇?
関連記事→【ラストアイドル】2ndバトルが炎上?結果を織田哲郎の発言から考察

しかし…、何度か聞いていると、あることに気づきました。

この歌詞、やばい!!

一見意味ない歌詞に聞こえますが、よく聞いてみると安倍内閣ネタ満載なんですよね。まぁダジャレになっているので決して重い歌詞ではないものの、意味を分かってしまうと印象はガラリと変わります。かなり、シュールです。

バトル時のはフルではないと思うんですが、これって全部安倍内閣ネタなんですかね?だとしたら、相当やばい曲だと思うんですけど。

とにかく、現代のアイドルが歌うにしてはかなり強烈ですよね。政治をテーマにした楽曲とかならバンドの曲であったりしますが、もろ安倍内閣ネタですから。

Good Tears「へえ、そ〜お?」の評判

https://twitter.com/ctdg_leftfriend/status/1005767112881631233

続いて、「へえ、そ〜お?」の評判について。やはり、歌詞に関して賛否両論ですね。そりゃ、これだけ大胆に安倍内閣ネタを歌詞に入れればこうなりますよね。

「へえ、そ〜お?」のインパクトもそうですし、これまでのGood Tearsの楽曲とは一線を画すること、前回の織田哲郎さんの評判がよかったことも今回賛否両論となった要因ではないかと思われます。実際、「スリル」とのギャップがありすぎますし。笑

ただ、否の意見の中には楽曲自体の評判云々というより、「へえ、そ〜お?」をGood Tearsに歌わせることへのメンバーにかかる負担を危惧されてる内容もあります。Good Tearsはサムサムやシューロケに比べれば年齢的にもまだセーフkもしれませんが、それでもメンバーのことを考えるとこの歌詞を面白いの一言で片づけるのは酷kもしれません。

とは言え、称賛されてる方もいます。確かに、「へえ、そ〜お?」では今までになかったGood Tearsの新たな魅力が引き出されているのも事実ですよね。

「スリル」も王道アイドル路線ではなかったものの、それとはまったく違った魅力がりますし。というか、そういう意味ではGood Tearsってかなり挑戦的なグループではないでしょうか。

これからさらに評判となっていく予感がします。まだ全ての楽曲が出揃っていないのであれですが、「へえ、そ〜お?」が表題曲となったら面白いかも?

(Visited 2,588 times, 1 visits today)