スポンサーリンク

【黄昏流星群】5話ネタバレまとめ~春輝(藤井流星)のキスシーンが評判!

スポンサーリンク

2018年11月8日に放送されたドラマ「黄昏流星群」5話。4話のラストで美咲の浮気が発覚し、更にその浮気相手を高田純次さんが演じていること言うことで話題となりました。

そんな大注目の「黄昏流星群」ですが、5話では藤井流星さん演じる春輝と中山美穂さん演じる真璃子のキスシーンが話題となりました。

今回は、「黄昏流星群」5話の春輝(藤井流星)のキスシーンについてまとめます。

出典:https://tarareba-50age.com/thursday-theater-twilight-meteor-shower/

スポンサーリンク

春輝(藤井流星)のキスシーンが評判となった「黄昏流星群】5話ネタバレ

4話で美咲(石川恋)には他に好きな人がいるかもしれないと真璃子に言った春輝(藤井流星)。そんな春輝の予感は的中し、美咲は浮気をしていました。

それも春輝よりだいぶ年上…というか、完治(佐々木蔵之介)よりも年上の男との浮気。4話ラストで美咲とその男とのキスシーンがあり、しかもその男を演じていたのがまさかの高田純次さんということで大いに話題となりましたね。

関連記事→【黄昏流星群】美咲の浮気相手が高田純次!ツッコミどころ満載すぎて面白いw

美咲の浮気現場を目撃してしまった完治は、美咲に男のことを問いただそうとするも、栞のことを持ち出され強く言い返せない状況。

その後、美咲がその男と電話で話しているところを目撃した完治は美咲が「先生」と言っているのを聞きます。そこで、美咲に恩師がいるかを真璃子から聞き出した完治は、戸浪恭介という大学時代にお世話になった先生がいることを知りました。

戸浪恭介をネットで調べた完治は、戸浪が自分より16も年上の男だと知ります。

再び、問いただす完治でしたが、美咲はほんとは戸浪とずっと一緒にいたい。もうすぐ別れなければいけないと思うと尚更会いたくなる。」と戸浪への想いを打ち明けました。

それを聞いてしまった春輝。

これはショックですね。。美咲の浮気を察知していたとはいえ、実際に美咲の本音を聞いてしまったわけですからね。しかも、相手は自分よりずっと年上の男なわけですから。

こうして傷心状態に陥った春輝。一方、完治の携帯にかかってきた栞からの電話に出てしまい完治の浮気が確定的となりおれまたショックを受けていた真璃子。

2人はついにキスをしてしまいました…!

彼女の母親にキスというこれまたツッコミどころ満載な展開なんですが…。

その春輝(藤井流星)のキスシーンは5話の最大の見どころになりました。

藤井流星がっこいい!視聴者の感想まとめ

このように、5話での春輝(藤井流星)のキスシーンが評判となっています。確かに、このキスシーンはよかったですね。引き寄せて半ば強引にキスをする春輝に男気を感じました。

この強引キスシーンの時の流星くんがいつにも増して男っぽくて、ドキっとしました。藤井流星ってこんなかっこよかったっけ?と。

美咲と完治の会話を聞いてしまったあとの流れだったからこそ、このキスシーンがより切なくも感じましたね。

6話予告では「衝撃の告白から危険な展開へ」とありました。春輝と真璃子の禁断の恋は更に進むのか…!?

「黄昏流星群」、6話以降も楽しみです!

(Visited 48 times, 2 visits today)