スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京都ロードマップでイベント再開は可能?自粛緩和に潜む影とは

スポンサーリンク

5月22日、東京都の小池知事は緊急事態宣言が解除された後の経済活動再開に向けて、東京都ロードマップを公表しました。

この東京都ロードマップには、ステップ1~3まであり、それぞれのステップで自粛や休業要請が緩和される施設が存在します。その緩和実現の目安も発表されました。

これにより、イベント再開も現実化してきましたね。ですが、即元通りというわけにもいきません。

実際、イベント開催はどこまで可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

東京都ロードマップの概要

外出自粛、休業要請等の緩和措置の内容

ステップ0
博物館、美術館、運動施設、学校 ×
学習塾、劇場、集会場 × ×
ネットカフェ、パチンコ、ゲームセンター × × ×
ライブハウス、カラオケ × × × ×
イベント × 50人 100人 1000人

緩和の目安

新規感染者数(1日あたり) 経路不明 増加率
緩和 20人未満 50%未満 前週を上回る
再要請 50人以上 50%以上 前週から倍増

以上が、東京都ロードマップの概要と自粛緩和や再要請の目安となります。

ライブハウスはステップ3までに含まれておらず未だ再開の目処は立っていませんが、イベント自体はステップ1では50人、ステップ2では100人、ステップ3では1000人までなら開催可能ということになります。大体、2週間をベースに次のステップへ移行していくとのことですので、順調にいけば劇場は6月上旬、その他多くの施設が6月中には順次再開していくことになりそうですね。

ですが、再開すれば安心というわけではありません。東京都ロードマップにおける自粛緩和はあくまで新規の感染者数が大きく増加しないということ前提。表にも書いたように、今後の東京都内の新規感染者数が再び増加すれば自粛や休業の再要請が出されることとなります。

関連記事→コロナ第二波を最小限に抑える方法は?韓国のクラスター発生をみた
関連記事→コロナ第二波を最小限に抑える方法は?韓国のクラスター発生をみた
関連記事→コロナ PCR検査拡大は可能?ICU確保とのバランスも必要か
関連記事→緊急事態宣言 14日検討は早急か?解除の条件や収束への課題を考察
関連記事→コロナ 自粛に緩みは危険!第二波を抑制するために必要なことは?
関連記事→コロナ感染者数減少傾向でも新しい生活様式なぜ必要?対策の重要性とは
関連記事→コロナは自粛しても終息しない?経済活動再開のために必要なこととは

その詳細は、新規感染者数、経路不明、増加率が1つでも上回ると東京アラートという警告が出され、上記の3つにおける再要請基準が複数上回ると再要請という内容。5月24日現在、東京都は東京アラート及び再要請が出される基準はクリアしていますが、今後この基準を上回れば再び自粛の再要請が出ることになります。

イベント再開のリスク

自粛や休業要請が解除されれば、解除の対象となった施設は再開していくでしょう。ですが、再開するには当然再開への準備が必要です。

特に、劇場やイベントなどエンタメ界では主催者が会場を抑えたり、役者さんやタレントさんがイベントに向けて稽古や準備をしていく必要があります。しかし、準備段階で再び自粛や休業要請が出てしまった場合、さらなる損失を生み出してしまうのではないでしょうか?

2020年5月、株式会社justInCaseTechnologiesは「コロナ助け合い保険」を開発し販売開始しました。このように、少しずつコロナによる影響は変化していってはいますが、イベント自粛時の補償は未だありません。再開の目処が立っていないライブハウスやアーティスト自身への補償もされていない現状です。

この状況下で、エンタメ関連のイベントを再開していくのはリスクが大きいと思います。それは恐らく運営サイドも理解しているかと思われますので、自粛が緩和しても再開の有無の判断は非常に難しい気がしますね。

関西3県では、イベント再開について「屋内は100人以下で収容定員の半分以下とすること」を条件とし自粛緩和をしています。他の県も、自粛が解除されてもすぐに定員いっぱい入れることは難しいでしょう。

ですが、それだと赤字化する恐れも当然出てきますよね。よって、再開していくにはそこも含め対策を考えていく必要があると思われますので、いずれにしてもすぐに再開するのは難しいかもしれません。

感染者数の減少やそれによる自粛解除は喜ばしいことですが、まだまだ課題はありそうです。

(Visited 267 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク