スポンサーリンク

大杉漣はバラエティでもドラマを生んだ俳優!ぐるナイや食わず嫌いも

スポンサーリンク

2018年2月21日、急性心不全のため66歳で急逝した俳優の大杉漣さん。

いやー、悲しい。芸能人の訃報は珍しいことではもちろんありませんが、大杉漣さんの訃報は近年の訃報の中でも特にショックでしたね…。急というのもありますが、大杉漣さんの出演していたドラマや映画には好きな作品がたくさんありましたし、好きな俳優さんでした。

大杉漣さんといえば、北野武監督の映画や草なぎ剛さん主演のドラマなど様々な代表作があります。ですが、ドラマや映画、舞台といった俳優業だけでなくバラエティでもご活躍されていましたね。

ぐるナイの後任はどうなるのでしょう…?

今回は、大杉漣さんのバラエティでの実績をまとめていきます。

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/sirabee.com/2018/02/21/20161515051/amp/

スポンサーリンク

ぐるナイで記録を残した大杉漣

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/mantan-web.jp/amp/article/20170111dog00m200026000c.html

序文でも触れたように、大杉漣さんは俳優としてドラマや映画、舞台に出演されただけでなく、バラエティにも出演されてきました。余談ですが、俳優としては2018年2月より舞台化された「アンフェアな月」の篠原涼子版アンフェアシリーズの映画「アンフェア the movie」にも出演されてましたね。

関連記事→アンフェアな月は篠田麻里子が無駄に美人?舞台で篠原涼子越えなるか

2017年1月2日より、ナインティナイン司会のバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(通称・ぐるナイ)の人気コーナーであるグルメチキンレース・ゴチになります!(通称・ゴチバトル)に出演していた大杉漣さん。値段を見ずに注文した料理の値段を当てるというぐるナイ名物ですね。自分が注文した料理とぐるナイサイドが設定した金額が見事合致すれば、ピタリ賞となります。

自分が注文した料理の合計金額がぐるナイサイドが設定した金額にいかに近付けられるかが勝負の鍵となるこの企画。大杉漣さんは、ゴチメンバー参加1年目にしてピタリ賞を獲得。しかも、ピタリ賞を獲得を獲得したその翌戦でも再びピタリ賞を獲得するという大記録を残しました。

ゴチメンバー参加1年目でのピタリ賞は大杉漣さんの他にも同じく俳優の上川隆也さんが記録しています。ですが、2連続でのピタリ賞獲得は大杉漣さんのみです。つまり、大杉漣さんはぐるナイ史上初の大記録を残したことになります。

ぐるナイのピタリ賞って出そうで出ないんですよね。この記録は実に素晴らしいです。ドラマや映画だけでなく、バラエティでも実績を残すとは…!

大杉漣さんの急逝後初となるぐるナイ、ゴチバトルの放送予定は2018年3月15日ですが、2018年2月26日時点では大杉漣さんの後任は決まっていないとのこと。そりゃ、これだけ急に亡くなられたのですから、すぐには決まりませんよね。

大杉漣さんの後任について、ご紹介したツイートにあるように、後任はあえてなしでいいのでは?という意見も。自分もこれは同意ですね。

パート19での大杉漣さんの席は欠番したままでいい気がします。というか、未だに大杉漣さんの訃報が受け入れられず、今は漣さんの後任とか考えられないです。…って、自分が考える必要はないんですが。汗

食わず嫌いなどドラマだけでなくバラエティでも爪痕を残した俳優・大杉漣

出典:http://m.pandora.tv/?c=view&ch_userid=kojaxs&prgid=32182044

大杉漣さんはぐるナイのゴチバトル以外でも様々なバラエティ番組に出演されていました。個人的に中でも印象深いのがとんねるずが司会を務めるバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」での人気コーナー食わず嫌い王決定戦です。対戦相手の好きな食べ物の中に紛れている食わず嫌いが何かを当てる人気コーナーですね。

ここで大杉漣さんは、自分の食わず嫌いが何かを対戦相手に当てられないよう、ある秘策を取りました。自分の食わず嫌いの食べ物について事前に色々と調べ、調べた知識を番組内で披露したのです。

しかし、あまりに詳しく知識を語ったため、逆に怪しまれてしまった大杉漣さん。結局、あっさりと食わず嫌いを当てられてしまいました。

それがきっかけで、食わず嫌いをあえて調べるという作戦を「大杉漣」、あるいは「漣(さざなみ)」と石橋貴明さんにより名付けられました。実際、大杉漣さんがいない時にもタカさん口にしてましたよね。笑

この名物コーナー食わず嫌いを生んだバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」も2018年3月に終了。個人的に好きなバラエティ番組でした。自分が好きなバラエティ番組の終了はやはり寂しいものですね。

また、とんねるずと大杉漣さんは食わず嫌い以外にも、共演がありました。矢島美容室の映画矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜にも出演し、バラエティだけでなく俳優としてもとんねるずと縁がありました。

とんねるずも好きな自分としては、とんねるずと縁ある俳優さんが亡くなったという意味でも、大杉漣さんの訃報はショックでしたね…。

今でも本当に信じられません。何事もなかったかのようにドラマや映画、舞台でお芝居をされている大杉漣さんをお見かけするような気がしてなりません。バラエティでお茶目な姿を見せてくれる気がしてなりません。

大杉漣さん本当に好きな俳優さんでしたから、いつか当サイト・トピックショーでも何かで取り上げたいと思っておりました。しかし、こんな形で取り上げなくてはならなくなるとは…。残念です。

ですが、大杉漣さんがこれまでに世に残してくれた作品は一生消えることはありません。俳優として出演されたドラマや映画、舞台。そして、バラエティ。

私は、大杉漣という素晴らしい俳優を忘れません。

大杉漣さん、心より御冥福をお祈りいたします。ありがとう!!

(Visited 107 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする