スポンサーリンク

竹内涼真が映画センセイ君主で魅力炸裂?色気と演技で新規ファン獲得か

スポンサーリンク

ドラマ「過保護のカホコ」や「陸王」、映画「帝一の國」など2017年は立て続けに人気ドラマや映画への出演を果たした竹内涼真

さらに「過保護のカホコ」では、第94回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞、第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(ともに助演男優賞)、「帝一の國」では、第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞を受賞するなど、2017年は竹内涼真にとってまさしく飛躍の年だったことでしょう。あのSoftbankのCM出演も始まりましたし。

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの竹内涼真さん。2018年には、映画「センセイ君主」でラブコメ映画に初主演を果たします!

今回は、映画「センセイ君主」で竹内涼真さんが演じる役の紹介やファンの反応をまとめていきます。

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/mdpr.jp/cinema/amp/1739222

スポンサーリンク

映画「センセイ君主」概要と竹内涼真が演じる役

映画「センセイ君主」

原作
幸田もも子「センセイ君主」(漫画)

脚本
吉田恵里香

監督
月川翔

配給
東宝

出演者
竹内涼真(弘光由貴 役)
浜辺美波(佐丸あゆは 役) ほか

公開
2018年(予定)

映画「センセイ君主」で竹内涼真さん演じる弘光由貴(ひろみつ よしたか)は、浜辺美波さん演じる佐丸あゆはのクラスを臨時で受け持つこととなった担任教師です。弘光先生はクールな役とのことですから、「陸王」の茂木選手なんかとは全く違った役になりそうですね!

関連記事→竹内涼真が陸王で評判の理由!笑顔や身長の高さがハマり役の要因か

概要でお伝えしたように「センセイ君主」には漫画の原作があります。その原作漫画を読まれた方は、今回の竹内涼真さんのキャスティングについてこう語っています。

竹内涼真演じる弘光由貴の色気に期待するファン

弘光由貴は竹内涼真のイメージとは違う…という意見が結構ありますね。確かに、これまで笑顔が魅力の爽やかな役が多かった竹内涼真さんだけに、弘光先生が持つ色気は竹内ファンにも現段階では想像がつかないかもしれません。

今までとは違う演技って、なかなか想像がつきませんからね…。

ただ、一方でこんな意見も。

https://twitter.com/e_giants_tk/status/951439904629665792

このように、映画「センセイ君主」で竹内涼真さんの新たな魅力が感じられることを期待しているファンの方も多いようですね。ご紹介したツイートにあるように、2018年4月26日で25歳となる竹内涼真さん。そろそろ、色気のある部分が出てきてもおかしくない歳ですもんね。

かくいう自分も、弘光由貴はこれまで竹内涼真さんが演じてきた役とは違うからこそ、映画「センセイ君主」では竹内涼真さんの新たな魅力を発見出来たらいいなぁと思っています。

色気のある竹内涼真も見てみたいですし、これまでとは違う演技も見たいです。壇蜜さんも認めるくらいの色気を出してほしいです。笑

竹内涼真は映画「センセイ君主」で新たな魅力や演技を見せられるか

いろいろと初めて挑戦させていただくことが多い作品なので、まずはそれが楽しみです。教師という職業も初めてだし、冷徹でひねくれ者というキャラクターも今まで演じたことがないタイプです。とにかく今は演技の幅を広げたい、これまで自分が見せたことのない人物像を演じたいという思いが強いので、そういったチャレンジができる作品に出合えたことが純粋にうれしいです。

映画「センセイ君主」で今まで演じてきた役とは違う弘光由貴を演じることに対して前向きなコメントをした竹内涼真さん。

本人が演技の幅を広げたいと向上心を持っているからこそ、ファンも今までとは違う魅力や演技をする彼を求めているのかもしれませんね。

これだけの志を持って作品に挑めば、きっと竹内涼真の新たな魅力を引き出せるでしょうし、今までとは違う演技をしてくれることでしょう。色気のある竹内涼真を見られるのが楽しみです。

映画「センセイ君主」は2018年1月15日よりクランクイン、2018年に東宝系列にて公開予定です。

この作品で、更に竹内涼真ファンが増えることを願っています!

(Visited 104 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする