スポンサーリンク

大杉漣ロス~名バイプレイヤーを失った俳優業界やファンの衝撃

スポンサーリンク

2018年2月21日に急性心不全のため急逝された俳優の大杉漣さん。

そのあまりに突然すぎる訃報に、多くの方が衝撃を受けましたね。俳優業界はもちろん、大杉漣さんという俳優のファンや大杉漣さんの主演するドラマや映画、舞台が好きだった方など、一般の方にも衝撃的な出来事でした。

大杉漣さんが亡くなられて2週間が経過しても、一般の視聴者の大杉漣ロスは未だに続いています。

今回は、俳優・大杉漣さんの訃報による俳優業界の影響や一般のファンが陥った大杉漣ロスについて、ファンの方のツイートとともにまとめていきます。

出典:https://www.iza.ne.jp/smp/kiji/entertainments/photos/180222/ent18022208000007-p1.html

スポンサーリンク

俳優・大杉漣さん出演予定だった作品の代役は

出典:http://www.inudenchi.com/entry/oosugiren

亡くなる約7時間前までドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影をされていた大杉漣さん。アナザースカイでも現場に立ち続けることの必要さを語っていた大杉漣さんでしたが、その志通り、大杉漣さんはドラマや映画、舞台といった俳優業からぐるナイのレギュラーなど、様々なジャンルでご活躍されていましたね。

関連記事→大杉漣はバラエティでもドラマを生んだ俳優!ぐるナイや食わず嫌いも
関連記事→アナザースカイ韓国ロケにみる大杉漣の俳優魂!映画監督と再会で神回?
関連記事→【バイプレイヤーズ】3話感想まとめ~大杉漣の偉大さを改めて実感

そんな様々なジャンルで引っ張りだこの大杉漣さんは、出演予定だったドラマや映画、舞台もありました。急逝されてしまったことで大杉漣さんがその作品に出演されることは叶わなくなってしまいましたが、その作品の関係者は代役の俳優さんを探さなければならない状況に。

ドラマ「相棒」で衣笠藤治役だった大杉漣さんの代役

https://twitter.com/chi_mo_ca/status/971522407688105986

「相棒」season15~衣笠藤治役を演じていた大杉漣さん。ちなみに、season2でも菅原英人役として出演されてました。

season2では岸部一徳さん演じる小野田官房長の友人で小説家という役でしたが、衣笠藤治は警視庁副総監。水谷豊さん演じる杉下右京と対立するという非常に重要な役でした。

大杉漣さんの代役として、衣笠藤治を演じることになったのが杉本哲太さん。

まだイメージが沸かないという方や代役の俳優さんが決まることで、改めて大杉漣さんが亡くなられたことを実感して寂しさを感じる方がいらっしゃいますね。自分もです。(´д`|||)

代役が決まるってポジティブな話題ではあるんですが、そこから大杉漣ロスを改めて感じてしまいますね。

その寂しさや大杉漣ロスは消えませんが…

「相棒」season16最終回は2018年2018年3月14日(水)20:00~22:09まで放送予定です。

大杉漣さんのためにも、杉本哲太さん演じる衣笠藤治をしっかりと見届けたいですね。

ドラマ「正義のセ」で梅宮譲を演じる予定だった大杉漣さん

大杉漣さんは、2018年4月クールのドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)に吉高由里子さん演じる主人公・竹村凜々子の上司・梅宮譲役として出演予定でした。

こちらは、2018年3月9日現在、大杉漣さんの代役は未定です。日テレ曰く、代役含め検討中とのことですから、このまま代役は立てずに、既に確定している俳優さんのみで構成される可能性もありますね。

大杉漣さん出演予定だった「正義のセ」は、2018年4月11日(水)22:00~スタート予定です。

大杉漣さん出演予定だった舞台「1984」

大杉漣さんは、2018年4月12日~5月13日まで新国立劇場にて上演の舞台「1984」にオブライエン役で出演する予定でした。

こちらの代役は、俳優の神農直隆さんに決定。

神農直隆さんは、マキノノゾミさん主宰の劇団M.O.P.出身の俳優さんです。舞台が原点の大杉漣さんにとって、舞台経験の多い俳優さんが代役に決まったのは、大杉漣さんも安心出来るのではないでしょうか。

舞台「1984」は、2018年4月12日(木)~5月13日(日)東京都 新国立劇場 小劇場、2018年5月16日(水)・17日(木)兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、2018年5月20日(日)愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLATまで上演予定です。

大杉漣さんがレギュラーを務めていたぐるナイゴチバトル

大杉漣さんは、ぐるナイの人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」に2017年からレギュラーを務めていました。

漣さんが参加したのは1年ちょっとでしたが、2回連続ピタリ賞を記録するなど大活躍だっただけに、ゴチバトルにも必要不可欠な存在になってましたよね。残念です(。>д<)

ゴチ出演により、俳優としてだけでなくバラエティでもいけるということが世間により浸透したと思います。バラエティでもご活躍されている漣さんを見て、ファンになったという方もいらっしゃるでしょう。

レギュラー番組もあった大杉漣さんですから、尚更大杉漣ロスに陥っているファンの方がいらっしゃるんですよね…。

ゴチバトルの大杉漣さん後任に関して、日テレは当面、大杉漣さん縁のあるゲストを迎えるとしています。この決断は英断だと思いますね。

漣さんに縁のあるゲストなら、遠藤憲一さんや松重豊さんなど、バイプレイヤーズ出演の俳優陣もゲストに出ると期待していいのでしょうか!?

漣さんがおしゃれイズムにゲスト出演した際にも、エンケンさんがVTR出演されて、バイプレイヤーズメンバーとのエピソードを話されてましたから、期待出来ますよね…!!

映画「お母さんの被爆ピアノ」に主演予定だった大杉漣さん

大杉漣さんは、2019年夏に公開予定の映画「「お母さんの被爆ピアノ」」さんで主演する予定でした。

生前、バイプレイヤーとして活躍されることが多かった大杉漣さん。ドラマ「バイプレイヤーズ」の出演なんて、まさしくその象徴ですよね。

そんな漣さんの映画主演が実現していたら、2008年公開の「ネコナデ」以来、11年ぶりの主演作ということになります。が、残念ながら実現ならず。

ですが、既に代役は決定し、予定通り2019年夏に公開予定とのこと。

バイプレイヤーだけでない大杉漣さんの今後の出演予定は

出典:http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/171219-i502.html

他にも、大杉漣さんはBSフジにて土曜17:00~17:55放送の大杉漣の漣ぽっのレギュラーでしたが、番組継続の有無は2018年3月9日時点では未定です。

また、名古屋行き最終列車 第9話(名古屋テレビにて、3月12日放送予定)、NHKスペシャル『メルトダウンFile.07 AI徹底分析 原発事故全記録』(NHKにて、3月17日放送予定)などを控えています。

こうして出演情報をまとめると、漣さんってほんと色んな番組に出演されてましたよね。バイプレイヤーだけでは収まらない様々な顔でファンを楽しませてくれた素敵な俳優さんだと改めて感じますよ。

未発表の作品は残り少ないであろう漣さんの作品。しっかりと観ていきたいですね!

大杉漣ロスに陥ったファン

https://twitter.com/0Xapoa/status/971384723464273920

https://twitter.com/mmm_o84/status/966828058341617664

大杉漣ロスに陥っているファンの方多数ですね…。かくいう自分も、大杉漣ロスに陥っている1人です。

それだけ、大杉漣という俳優の存在は偉大過ぎたんですよね…。

自分も、大杉漣さんの訃報を受けて、改めて漣さんが出演された作品を見返しています。改めて作品を観るって、新たな発見もあって楽しいですね。

バイプレイヤーとして特に有名な大杉漣さん。ですが、こうして改めて俳優・大杉漣と向き合ってみると、バイプレイヤーとしてはもちろん、本当に色んな顔があるんですよね。300の顔を持つ大杉漣と言われてきたことを改めて実感しました。

個人的には、俳優さんは演じた役の数だけ顔があると思っています。いや、その役の中にも更に色んな顔があるのかもしれません。

それは作品を見返すだけ、発見出来ることかもしれないとも感じています。というか、「バイプレイヤーズ」の1シーンですら、愛おしいんですけども。

そうして作品を見返したり向き合ったりしている限りは、ファンの中で俳優・大杉漣は生き続けます。

ですから、これからも俳優・大杉漣のファンとしても作品のファンとしても、大杉漣さんが残してくれた作品を見続けるでしょう。いや、見続けます!

(Visited 101 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする