スポンサーリンク

【藤木直人】ドラマFINAL CUTでの演技の評判 ファンはてぇへんだ待ち?

スポンサーリンク

2018年1月クールドラマ「FINAL CUT」

主演の亀梨和也さんが毎回迫真の演技でターゲットにFINAL CUTを突きつけていくシーンが評判ですが、百々瀬塁役の藤木直人さんの演技も評判です。

藤木直人さん演じる百々瀬の狂人ぶりは確かに凄まじいですよね。評判なのも、納得です。

何と言っても、てぇへんだ、てぇへんだ!はインパクト大でしたね!

今回は、ドラマ「FINAL CUT」での藤木直人さんの役どころや演技の評判、ファンの声をまとめていきます。

出典:https://ryouran.jp/trend/9425

スポンサーリンク

ドラマ「FINAL CUT」概要と藤木直人の役

ドラマ「FINAL CUT」

制作局
関西テレビ

放送日時
火曜21:00~21:54

脚本
金子ありさ

キャスト
亀梨和也
藤木直人
栗山千明
橋本環奈
佐々木蔵之介 ほか

ドラマ「FINAL CUT」は、亀梨和也さん演じる主人公・中村慶介の母親・恭子が経営する保育園に通う女児が殺害された事件に関して、藤木直人さん演じる百々瀬塁が司会を務めるワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」が恭子を犯人と決めつけるような報道をし恭子を自殺に追い詰めたことから、慶介が真実の追求とともに「ザ・プレミアワイド」関係者へ復讐をしていくというストーリーです。

藤木直人さん演じる百々瀬塁は、視聴者が確実に食いつくネタを番組を通して常に提供していかなければならないと考えていると同時に、毎日顔を晒して世間に情報を提供している自分が恥をかくようなことは絶対にあってはならないと「ザ・プレミアワイド」スタッフに圧力をかけています。

その圧力をかけている時の百々瀬が実に狂人であるとドラマを観た方から評判なんですよね。特に、評判となったのがドラマ「FINAL CUT」第1話。

杉本哲太さん演じる井出プロデューサーが慶介からの強要により、井出が組んだ特集が印象操作に値していたことを謝罪したことを知った百々瀬が会議室にあったトロフィーを破壊し突然豹変しました。

豹変した百々瀬は、「さぁ、てぇへんだ、てぇへんだ!」と、江戸の大火を報じた瓦版を例に出し、顔を隠せない立場にある自分に、2度と薄っぺらい記事を読ませるなと井出に釘を刺します。

言い終わった百々瀬は、何事もなかったかのように笑顔で「さぁ、打ち合わせ始めようか?」と。

も、百々瀬さん…恐ろしすぎます!!!!(゜ロ゜ノ)ノ

このシーンの藤木直人さんの演技は、実に凄まじかったですね。てぇへんだ、てぇへんだ!からの何事もなかっかのような笑顔。このギャップがまた恐ろしいです。

てぇへんだ、てぇへんだ!に対する藤木直人やドラマファンの反応や評判

このように、1話で「てぇへんだ、てぇへんだ!」が出た時点で、「てぇへんだ、てぇへんだ!」はドラマ視聴者から評判となりました。

ドラマの展開としては、慶介がFINAL CUTをターゲットに突きつけるシーンが1番盛り上がるところですが、思わぬところで盛り上がりましたね。それだけ、「てぇへんだ、てぇへんだ!」がインパクトあったんですけども。

1話でのこのシーンを受けて、2話以降も藤木直人さん演じる百々瀬が「てぇへんだ、てぇへんだ!」を発することに期待をするファンが多数現れました。

藤木直人の演技やてぇへんだに期待するファンの声

てぇへんだに期待するファンが多数ですね。てぇへんだ見たさに百々瀬さんを怒らせてくれという声まで。笑

こうなると、ドラマファン、藤木直人ファン…もはや、てぇへんだファンですね。近年、悪役が多くなってきている藤木直人さん。てぇへんだ!は中でも特に印象に残る演技でしょう。

しかし百々瀬さん、1話以降なかなかてぇへんだを言ってくれません。

ですが、ついにてぇへんだチャンスが出てきました。

2月6日放送のドラマ「FINAL CUT」第5話

慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のため言いなりにしていく。カメラマンの皆川(やついいちろう)から、当時、恭子を犯人だと断じたのが司会の百々瀬(藤木直人)だと聞き出し、ついに首謀者を突き止めた慶介。
一方で、12年前の真犯人とにらむ男の妹・雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)に別人を装って接触していた慶介は、とうとう雪子と会っている時に若葉と鉢合わせてしまい絶体絶命の窮地に!

12年前、なぜ警察が発表するより先に、百々瀬は恭子を犯人と断じたのか。慶介は百々瀬の行動や経歴を洗い始める。その矢先、『ザ・プレミアワイド』が好評企画の第2弾を突然中止にしたとの情報が入る。百々瀬が裏で関与していると直感した慶介は、百々瀬のバックに何者がいるのか確かめようと、プロデューサーの井出(杉本哲太)に揺さぶりをかける。翌日、百々瀬が井出とともに出席した会食の場に同席していたのは、慶介の警察の上司・高田(佐々木蔵之介)だった!
ついに百々瀬と対峙した慶介は、人気司会者の思いもよらぬ弱点を突き付ける。
そして当時、百々瀬が犯人扱いすることを決定づけた裏には意外な人間関係があったことが明らかに!
さらに慶介のもとへ、鉢合わせして以来、会っていなかった雪子から、「兄が帰ってきた」と連絡が入りーー。

https://twitter.com/hyphen87277962/status/960107650343059456

なんと、第5話にしてはやくも慶介と百々瀬が対決をするようです。となれば、百々瀬のシーンも多くなりそうですから、つまりはてぇへんだが出る確率も高まりますよね!

それにしても、まさか第5話で慶介と百々瀬が対決をするとは…。ですが、百々瀬の背後には佐々木蔵之介さん演じる高田がいるみたいですし、高田の背後にも誰かいそうですね。恐らくは、警察上層部とか。

小河原の長男も本当に主犯なのかわかりませんし…。まだまだ事件には裏がありそうですし、黒幕は別にいそうな気もします。

また、第4話ラストでは小河原姉妹にマモル=吉澤=慶介とバレてしまいましたから、そちらもどうなるか気になります。

第5話は、色んな意味でてぇへんだ、てぇへんだ!

ON AIRが待ち遠しいですね!

ドラマ「FINAL CUT」第5話は、2018年2月6日、火曜21:00~フジテレビ系にて放送予定です。

藤木直人さん演じる百々瀬のてぇへんだ!に期待しつつ、慶介と百々瀬の対決を楽しみましょう!

(Visited 104 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする