スポンサーリンク

【黄昏流星群】8話予想!栞の病気や美咲と高田純次(戸浪)の不倫の行方は?

スポンサーリンク

2018年10月クールドラマ「黄昏流星群」。11月22日に放送された7話では、美咲(石川 恋)が戸浪恭介(高田純次)と一緒にロンドンへ行ってしまうというまたもや大胆な行動を!

さらに、栞(黒木 瞳)が病気かと思われるシーンもありまたもや一波乱ありそうですね。

今回は、11月29日放送の「黄昏流星群」8話の予想をまとめていきます。

出典:https://news.mynavi.jp/article/20181011-705009/

スポンサーリンク

「黄昏流星群」7話の簡単なあらすじ

須藤武史(岡田浩暉)から別れた家族の思い出の品を倉庫で預かって欲しいと頼まれた完治は、捨てられない品を個別で預かる「思い出ボックス」というサービスを荻野倉庫の新事業として課長の川本 保(礼二)に提案。商売として成り立たないと反対する川本でしたが、荷物の整理まで一人で行うという完治の熱意に押され渋々了承をします。

その思い出ボックス関連の仕事に追われ、毎日残業の完治。仕事に打ち込む完治の姿を遠くからそっと見ていた栞(黒木 瞳)はあることが頭にありました。完治の入院を聞いて病院に駆け付けた際に美咲(石川恋)と遭遇した栞は、美咲から「父と別れてください。」と言われていたのでした。

ですが、仕事に没頭する完治の力になれないかと考えた栞は、残業している完治に差し入れを。栞は思い出ボックスの仕事も手伝うことに。

ところがその夜、真璃子(中山美穂)も完治に差し入れを持って荻野倉庫に来ていました。そこで真璃子は完治と栞が一緒にいるところを目撃してしまいます。

また、完治の仕事を手伝っていた時、栞が一瞬よろめいて…。

そんな中、美咲と春輝の結納が行われました。戸浪恭介(高田純次)がロンドンの大学へ行くためもう会いたくても会えないと完治に伝えた美咲。

一方、携帯からも注文できればという栞の言葉をヒントに完治は思い出ボックスのアプリ化を思いつきます。その戦略が見事成功し、思い出ボックスは1日の注文数が100件を超えネットでも話題に。ようやく、荻野倉庫の社員と打ち解けてきました。

思い出ボックスの成功を栞に伝えようと栞の家に行く完治でしたが、そこに栞の姿はなく…。

落胆して帰宅すると、真璃子から「美咲がいなくなった」と聞かされます。戸浪とともにロンドンへ行ってしまったのです…!

以上が「黄昏流星群」7話の簡単なあらすじ。

関連記事→【黄昏流星群】美咲の浮気相手が高田純次!ツッコミどころ満載すぎて面白いw
関連記事→【黄昏流星群】5話ネタバレまとめ~春輝(藤井流星)のキスシーンが評判!
関連記事→【黄昏流星群】気持ち悪いの極み?春輝(藤井流星)がまりこに告白!

次に、「黄昏流星群」8話のあらすじや予想へいってみましょう。

「黄昏流星群」8話のあらすじは?

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と 真璃子(中山美穂)の娘、 美咲(石川 恋)が姿を消した。美咲は 日野春輝(藤井流星)との結納をすませたばかりだ。テーブルには「先生とロンドンに行く」という美咲のメモ。美咲の相手が、40歳近く離れた戸浪恭介(高田純次)だと完治に聞かされ真璃子は驚愕する。しかしそれ以上に、完治だけが二人の関係を知らされていたことに大きなショックを受ける。目黒 栞(黒木 瞳)とホテルにいた時に鉢合わせしたと言えない完治は、偶然二人が一緒にいるところを見たからだと話す。だが、その曖昧な説明に真璃子はさらに動揺する。

完治と真璃子は日野家に経緯を詫びに行く。謝るしかない完治たちは、帰りに激昂する 冴(麻生祐未)に塩を撒かれる。昏倒しそうな冴を支え、「僕も悪いんだ」と言う春輝の言葉に冴は疑問を抱く。

荻野倉庫に出社した完治が食堂を覗くが栞の姿はない。そんな完治は朝礼で社長に想い出ボックスが評判になっていると称えられた。自分の手柄ではなく、 川本 保(礼二)たちが支えてくれたからだと応える完治。完治は銀行の融資を確約し、川本との距離も縮まりつつあった。

食堂で小俣房江(山口美也子)から栞が体調不良で休んでいると聞いた完治は家を訪ねる。すると栞は頑として会おうとせず、完治は追い返されてしまった。家に帰った完治は真璃子と二人きりの夕食。美咲を心配する真璃子を完治がなだめているとドアチャイムが鳴る。やって来たのは戸浪の妻、和代(松本留美)で…。

出典:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/index.html

以上、「黄昏流星群」8話のあらすじをご紹介しました。ここから「黄昏流星群」8話の予想へ入ります。

「黄昏流星群」8話予想 栞の病気や美咲と高田純次(戸浪)の不倫の行方は?

春輝との結納が行われた直後に姿を消した美咲。普通、婚約者との結納を済ませた直後に浮気相手と消すとか常識がないという次元じゃないくらいぶっ飛んでます。次娘と会ったら普通は親はそりゃあ激怒でしょう!

ですが「黄昏流星群」の場合、両親も浮気をしているという、、

しかも、父親の浮気に関しては美咲自身も知ってるわけですから、少なくとも完治からこれを問いただされても納得はしませんよね。「いつかは別れる。」って完治さん、そりゃ娘もこうなりますって。

とはいえ、美咲の行動が許されることではないのは言うまでもありません。8話では戸浪の妻も登場するようですが、戸浪の妻の登場が果たしてストーリーにどう影響していくのでしょうか。

おそらく8話以降、戸浪(高田純次)は妻とちゃんと向き合うという展開になるのではないかと予想します。それで戸浪に諭され美咲も春輝とちゃんと向き合うのではないでしょうか。

結果、美咲は春輝とも美咲とも別れるとか。。

7話でよろめいた栞。そして、8話予告にあった「栞に忍び寄る病」とのテロップ。これは栞が重い病気で亡くなるという展開が予想されますよね。。

自分も一瞬妊娠かと予想したのですが、栞が妊娠するきっかけがどう考えてもないので、これは妊娠ではなく病気という予想のが当たってる気がします。唯一、栞と完治がホテルに入ったシーンが4話~5話でありましたが、あの時は美咲と戸浪のキスが衝撃でそういう関係にはなれなかったわけですし。

まとめ

今回は「黄昏流星群」8話の予想をまとめました。

栞の病気、美咲と高田純次(戸浪)の不倫の行方など8話も大波乱が予想されます。見どころ満載な8話となること間違いなしですね。

「黄昏流星群」8話も楽しみです!

(Visited 800 times, 2 visits today)