スポンサーリンク

ドラマ2018夏クール視聴率ランキング!義母と娘のブルースが最終回20%超え?

スポンサーリンク

2018年の夏クールドラマも終盤を迎えています。続々と最終回を迎えていますね。

この記事を読んで下さっている方は、どのドラマがお気に入りでしたでしょうか?

個人的には綾瀬はるかさん主演の「義母と娘のブルース」や山崎賢人さん主演の「グッドドクター」が特に面白かったです。どちらも涙と笑いが絶えない作品ですね。

お気に入りのドラマがあると気になるのは視聴率。そこで今回は、2018年夏クールドラマ全作品完走を目前にした現時点での視聴率ランキングの上位トップ10を発表します。なお、今回の対象は民放ドラマのみとします。

出典:https://biz-journal.jp/2018/08/post_24259.html

スポンサーリンク

「半沢直樹」など2000年代以降の夏クールドラマのヒット作

夏休みなどから在宅時間が少ない夏。そのため、全体的に夏は視聴率が苦戦すると言われています。2000年代に突入し、視聴者のテレビ離れは更に増したとも言われています。

しかし、夏クールドラマは「ウォーターボーイズ」や「Dr.コトー診療所」など2000年代を代表するドラマがあります。近年では「半沢直樹」(2013年)の記録的大ヒットが印象的ですね。

2017年の夏クールでは「コードブルー」の3rdシーズンが人気の強さを証明しました。2018年に公開された劇場版も興行収入86億円を記録する大ヒットに。

そして、2018年。夏クールドラマは「義母と娘のブルース」が評判です。

関連記事→【絶対零度シーズン3】5話あらすじと感想まとめ~犯人は井沢なのか

では、本題の2018年夏クールドラマ視聴率ランキングにいってみましょう。

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 10位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング10位は、フジテレビ系火21健康で文化的な最低限度の生活。平均視聴率は、5.80%。

柏木ハルコさんによる同名の漫画が原作ですが、生活保護を題材にしたドラマは珍しいですね。視聴率はいまひとつ伸びませんでしたが、個人的には生活保護に関する知識も深まりましたし、面白かったと思います。

最終回は9月18日。結末が楽しみです!

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 9位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング9位は、日本テレビ系日22ゼロ 一獲千金ゲーム。平均視聴率は、6.60%。

NEWSの加藤シゲアキさん主演ドラマで、増田貴久さん、手越祐也さんといったNEWSのメンバーの共演も見どころであるこのドラマ。最終回は、9月16日です!

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 8位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング8位は、TBS系金22「チアダン」。平均視聴率は、7.06%。

映画版の9年後という設定でスタートしたドラマ版。映画版で主人公・友永ひかり役を演じた広瀬すずさんがゲスト出演したことでも話題となりましたね。

毎回あるダンスシーンも見ごたえありました。

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 7位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング7位は、日本テレビ系土22サバイバル・ウェディング。平均視聴率は、9.03%。

原作は大橋弘祐さんの長編恋愛小説「SURVIVAL WEDDING」。笑えて泣ける土曜の夜にはぴったりなドラマですよね。

最終回は、9月22日です!

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 6位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング6位は、日本テレビ系水22高嶺の花。平均視聴率は、9.49%。

平均視聴率こそ二桁には届きませんでしたが、注目度はかなり高いドラマでしたね。野島伸司節全開の哲学的要素が印象的でした。最終回はまさかのハッピーエンドで予想を見事に裏切られましたね…。笑

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 5位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング5位は、TBS系日21この世界の片隅に。平均視聴率は、9.75%。

こちらは、こうの史代さんによる漫画が原作。2011年8月5日に日本テレビ系でドラマ化されましたが、2018年夏クールではTBS日曜劇場枠でドラマ化となりました。

最終回は、9月16日です!

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 4位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング4位は、テレビ朝日系木21ハゲタカ。平均視聴率は、10.41%。

こちらも真山仁さんによる小説が原作で、2007年にNHKでテレビドラマ化されました。今回は、テレ朝木21枠でドラマ化です。

テレ朝木21といえば「ドクターX」や「DOCTORS」、「緊急取調室」など人気シリーズが多いですね。

関連記事→大杉漣ロス~名バイプレイヤーを失った俳優業界やファンの衝撃
関連記事→大杉漣はバラエティでもドラマを生んだ俳優!ぐるナイや食わず嫌いも

惜しくも2018年夏ドラマ視聴率ランクングトップ3入りにはならなかったものの、テレ朝木21枠の強さを証明しました。

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 3位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング3位は、フジテレビ系月9絶対零度。平均視聴率は、10.59%。

上戸彩さん主演の「絶対零度」がシリーズを主演を沢村一樹さん主演に変更し、上戸彩さんは物語のカギを握る人物として特別出演したシーズン3。

2話で上戸彩さん演じる桜木泉が死亡したという衝撃的な展開で話題となりましたね。レギュラー陣が一新しもはや別のドラマになっていた感は否めませんでしたが、故jン的には今回のミハンチームも好きでした。

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 2位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング2位は、フジテレビ系木22グッドドクター。平均視聴率は、11.24%。

関連記事→【グッド・ドクター】4話あらすじと感想まとめ~湊を画像診断科へ転科させる高山の意図は?
関連記事→【グッド・ドクター】5話あらすじと感想まとめ~湊と弟を重ね合わせる高山

山崎賢人さん演じる新堂先生がとにかくピュアで素敵でした。上野樹里さん演じる瀬戸先生とのコンビもよかったです。藤木直人ファンとしては、高山役が藤木直人さんでほんとよかったと思いました。

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング 1位

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング1位は、TBS系火22義母と娘のブルース。平均視聴率は、13.59%。

このドラマに関しては、とにかく笑えて泣ける。この一言に尽きるのではないかと個人的には思っています。

特に前半は、竹野内豊さん演じる良一さんが再婚を選んだ理由、そしてその良一さんがドラマ折り返し地点でが亡くなるなど切ない展開が多かったですが、観ていて憂鬱な気分にならなかったのがとてもよかったです。

9月18日がいよいよ最終回。注目ですね!

「義母と娘のブルース」の最終回視聴率は?

2018年夏クールドラマ視聴率ランキング1位(9月15日時点)のドラマ「義母と娘のブルース」。初回の11.5%から右肩上がりで7話で15%超え、9話では自己最高の17.3%を記録しました。

これは最終回で20%を超える可能性も出てきましたね。

9話では、佐藤健さん演じる麦田が綾瀬はるかさん演じる亜希子に告白。その告白は成功したとみゆきに告げた麦田でしたが、実際に亜希子と麦田はくっつくのでしょうか?

最終回予告にあった麦田が亜希子のおでこにキスをしていたシーンの意味は…?

もし、結婚するとなったら、亜希子とみゆきはどんな選択をするのでしょうか?

みゆきは自立して1人暮らしするのか…?

最終回まで目が離せませんね!

まとめ

今回は、2018年夏クールドラマ視聴率ランキングトップ10をまとめました。個人的にはほぼ予想通りの視聴率ランキングでしたね。

暫定1位の「義母と娘のブルース」は最終回でどこまで視聴率を伸ばせるのでしょうか?

最終回が楽しみです!

(Visited 51 times, 1 visits today)