スポンサーリンク

【黄昏流星群】気持ち悪いの極み?春輝(藤井流星)がまりこに告白!

スポンサーリンク

2018年11月15日に放送されたドラマ「黄昏流星群」6話。5話では藤井流星さん演じる春輝とまりこ(中山美穂)が、ついにキスをするという衝撃的なシーンがあり、大反響でしたね。

しかし、6話ではさらに衝撃的なシーンがありました!

出典:https://www.cinemacafe.net/article/2018/07/19/57594.html

スポンサーリンク

春輝(藤井流星)がまりこに告白した「黄昏流星群」6話

戸浪恭介(高田純次)と旅行へ行くため、出張と嘘をついて春輝(藤井流星)との結婚式場の下見をまりこ(中山美穂)に押し付けた美咲(石川恋)。美咲が浮気相手と会っていることを察しながらも、まりこは春輝と一緒に結婚式場の下見に行きます。

自分を「まりこさん」と名前で呼ぶ春輝に、名前で呼ばないでと言うまりこ。

それに対して、「どうして?」という春輝。

…いやいや、そもそも婚約者の母親を名前で呼ぶのってどうなんでしょう?ましてや、まだ結婚もしてないのに。その時点で、気持ち悪いですね。

しかし、そんなの序の口でした。このあとさらに気持ち悪い展開に。

なんと、春輝がまりこに愛の告白をしたのです。

…き、気持ち悪いの極み!!

これ、春輝の告白自体も気持ち悪いんですが、何よりそれにときめいちゃってるまりこさんが気持ち悪いんですよね。

これまでにも気持ち悪いと感じるシーンは多々あった「黄昏流星群」でしたが、とうとう気持ち悪さがここまできてしまいました。

6話では春輝が美咲との結婚を決めた理由も明らかとなり、癌を患っている春輝の母・冴(麻生祐未)を安心させたいというのが1番の理由とのこと。美咲も春輝ではなく高田純次さん演じる戸浪を愛しているわけですが、結局2人の婚約はお互い好き同士というわけではなかったのですね。

関連記事→【黄昏流星群】美咲の浮気相手が高田純次!ツッコミどころ満載すぎて面白いw
関連記事→【黄昏流星群】5話ネタバレまとめ~春輝(藤井流星)のキスシーンが評判!

春輝は切ないといえば切ないのですが、かといってまりこさんにガチ恋するとは。。5話でキス、6話で告白と怒涛の春輝祭りですww

しかも、流星くんがめっちゃいい表情するんですよねぇ。

気持ち悪いという感想が続出!

https://twitter.com/dCYY6yEq8Y8ogxX/status/1063069597438361600

https://twitter.com/gutibakaridayo0/status/1063065471879065601

木曜の夜のTLを「気持ち悪い」で埋め尽くすドラマ「黄昏流星群」ですが、6話もやはり気持ち悪いのオンパレードでした。笑

てか、10月クールは「黄昏流星群」といい「中学聖日記」といい気持ち悪いドラマが多いですね。

関連記事→中学聖日記が気持ち悪いと言われる理由~設定や登場人物のキャラなど…

「黄昏流星群」の主人公は、佐々木蔵之介さん演じる瀧沢完治。完治と黒木瞳さん演じる目黒栞の不倫から物語が展開されていくわけですが、もはや完治と栞の不倫より春輝(流星くん)とまりこ(ミホリン)のが圧倒的に気持ち悪いように感じてしまいますね。「そんなのおかしい」と言いながら満更でもないまりこに全視聴者ドン引きしたはず。

ただ、完治の怪我が大したことないと知って安心したまりこの表情もホンモノだったと思います。なんやかんや、まりこは完治を愛しているんですよね、きっと。

結局、まりこと春輝が結ばれることはないのか…?

となると、春輝がめっちゃ切ないですね。春輝と美咲が結ばれることは恐らくありませんし。

とにかく今後の「黄昏流星群」にも期待です。気持ち悪い展開を楽しみにしてます。←褒めてます

(Visited 1,021 times, 8 visits today)