スポンサーリンク

【中学聖日記】愛子&橘の母親のW修羅場がこわい!野上との進展は?

スポンサーリンク

2018年11月13日に放送されたドラマ「中学聖日記」6話。聖が黒岩くんと勝太郎さんの前から姿を消してから3年後が描かれました。

6話から第2章がスタートしたわけですが、新たな登場人物も加わり急展開でしたね。。

「中学聖日記」第2章も見どころたくさんありそうです!

出典:https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2123308.html?iref=comtop_list_andw_f01

スポンサーリンク

愛子&橘の母親のW修羅場がこわい「中学聖日記」6話

結局、勝太郎(町田啓太)とも晶(岡田健史)とも別れた聖(有村架純)は、学習塾での講師のバイトを経て、千鶴(友近)も勤務する小学校で教師を続けていました。新しい生活にも慣れ改めて教師を続けていきたいと思う聖でしたが、同僚の野上(渡辺大)と雑貨市を訪れた時、晶を偶然見かけてしまいます。

晶には気づかれなかったものの、晶と一緒にいた上布(マキタスポーツ)は聖を見つけます。さらに、聖が今も教師を続けているかもしれないと上布から聞いた愛子(夏川結衣)は、聖が今でも教師を続けていることに怒りを隠しきれない様子。

そして、愛子は聖が勤務している学校を調べ上げ特定!

愛子さん、こわいよ!

でも、まぁ母親ってこんなもんですかね。少なくとも、愛子にとっては聖が自分の息子を狂わせたって認識ですもんね。それにしても、ここまで徹底的に調べるとは、、こわいっす。

関連記事→岡田健史の所属事務所や出身高校は?中学聖日記の黒岩役で演技力が評判!
関連記事→【中学聖日記】黒岩くん(岡田健史)の声がネック?盗撮犯人は岩崎るな?
関連記事→中学聖日記が気持ち悪いと言われる理由~設定や登場人物のキャラなど…
関連記事→【中学聖日記】4話のラストシーンが修羅場!原口はサイコパスか
関連記事→【中学聖日記】勝太郎が切ない!6話で原口との進展はあるのか

愛子も十分こわいのですが、6話でもう1人こわいと感じた母親が。それは、聖の新たな勤務先となった小学校で、聖が副担任を務めるクラスの児童・橘彩乃の母親の橘美和(村川絵梨)。

遠足代を支払わなかったり不倫をしていたりと問題のある母親なんですが、6話ラストでは「学校に面白そうな先生いて、いい人見つけちゃった。」と電話で不倫相手に話しているシーンが。

これはつまり、聖と晶の関係を知った橘彩乃の母親がそのネタで聖を脅迫しようとしているとか…?

橘さんの母親、こわいよ!!

18になった黒岩くんですが、聖に新たな災難が。2人が結ばれるのはまだ先…?

野上と聖の仲は進展するか

https://twitter.com/sumika_27/status/1062359323794272257

愛子と橘という2人の母親の存在でまたもや大ピンチの聖ですが、6話では新たな味方も登場しました。渡辺大さん演じる野上。聖の新たな勤務先で一緒に働いている先生です。

野上も聖と昌の関係を知っていました。子星中学校の教員をしている野上の知り合いの知り合いから話を聞いたとのこと。

ですが、野上はそれを知った上で「何か力になれることはないかと思って」と優しい言葉をかけてきました。野上から優しい言葉をかけられた聖は思わず黒岩と再会した時の心情を語りだします。

自分だけが前を向けていないと弱音を吐く聖に対し「前を向いて頑張ってる」と言って聖を支えようとする野上。

野上先生、いい人ですね。今の状況に野上先生のような存在は聖にとってとても大きいはず。

そんな野上先生について、↑でご紹介したように「中学聖日記」6話の視聴者から様々な声がありました。

確かに、野上先生はいい人どまりかも。。

でも、聖と野上の関係も進展していく可能性はありますよね。

「中学聖日記」、今後の展開にも期待です!

(Visited 523 times, 15 visits today)