スポンサーリンク

リーガルVのドクターX感がすごい!米倉涼子&勝村政信コンビは最強

スポンサーリンク

2018年10月11日㈭からスタートしたテレビ朝日系「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」。米倉涼子主演のテレ朝木21といったら何といっても「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」。ドクターXは間違いなく米倉涼子さんの代表作でしょう。

2018年は残念ながらドクターXの新シリーズはありませんが、代わりにスタートしたのが「リーガルV」。ドクターXの1部プロデューサーを起用してのドラマというだけあり、ドクターX感が満載です。

これは、ドクターX同様、リーガルVも人気シリーズになる予感がします!

出典:http://imanonitatsu.com/dorama/12352/

スポンサーリンク

ドクターXスタッフで送る米倉涼子主演「リーガルV」

前途したように、ドクターXの1部プロデューサーを起用してスタートした米倉涼子主演「リーガルV」。プロデューサーの大江達樹氏、峰島あゆみ氏、霜田一寿氏、池田禎子氏、大垣一穂氏、演出を担当する田村直己氏、松田秀知氏は全員ドクターXに関わった人物です。

プロデューサーと演出家が一緒となれば、そりゃ当然ドクターX感満載になるのは当然ですね。

唯一大きな違いは、脚本を担当する橋本裕志氏はドクターXには関わっていないということです。ただ、この橋本裕志氏もドラマ『ショムニ』シリーズや『ウォーターボーイズ』シリーズ、他にも『熟年離婚』や『華麗なる一族』など数多くのヒット作を世に送り込んでいる実力のある脚本家さんです。テレ朝木21枠としては、2017年1月クール「就活家族〜きっと、うまくいく〜」の脚本を担当されたのが記憶に新しいですね。

こういったドクターXの1部プロデューサーや演出家、人気脚本家を起用しての「リーガルV」ですから、ドクターX同様にリーガルVの期待度、注目度が集まりました。

「リーガルV」1話の評判は?

https://twitter.com/mshaichu/status/1050393780942073859

「リーガルV」1話の評判についてリサーチしてみましたが、1話の評判はいいですね。面白いという意見が多いです。中でも、ドクターXファンからも評判がいいのは大きな強みですね。

これは、ご紹介したツイートにあるように、設定が真逆でありながらドクターXと同じ感覚で見られるというところがドクターXファンからも評判がいい要因かと思われます。これは、プロデューサーや演出家が一緒というのが大きいでしょう。

ですが、「リーガルV」がドクターXファンから評判がいい理由はまだありそうです。

米倉涼子&勝村政信コンビにも期待

https://twitter.com/8tikuta8/status/1050411255544995841

https://twitter.com/pear_eqrin/status/1050402718160834561

「リーガルV」では、ドクターXで主人公・大門未知子を演じた米倉涼子さんの出演に加え、加地秀樹役の勝村政信さんも出演しています。これがまた、ドクターXファンからも評判のいい理由でしょう。

しかも、米倉涼子さんと勝村政信さんの役どころが大門と加地を彷彿とさせるキャラなのもまたいいです。

しかし、ここまでドクターXを意識してしまうと本来であれば意識し過ぎでシラケてしまう場合もありますが、「リーガルV」ではそのドクターX感がむしろ視聴者に安心感を与えてくれているわけですからすごいですよね。これは、キャラが一緒ながら設定が真逆であったり、全体的な作風が似ていることがそう思わせてくれるのかもしれません。

あと、勝村政信さんというところが絶妙なんですよね。これでもし西田敏行さんや岸部一徳さんがキャスティングされていたら、さすがにドクターX感が勝り過ぎて純粋に楽しめなくなるかも。

とはいえ、ゲストで西田敏行さんや岸部一徳さんにも出て欲しい気もしますけれども。

1話の時点だと米倉涼子さんと勝村政信さんのやり取りは、どうしても大門と加地に見えてしまいましたが。。笑

でも、この米倉涼子さんと勝村政信さんの掛け合いが「リーガルV」をより面白くしてくれそうです。2話以降も、米倉涼子&勝村政信コンビに期待です!

(Visited 819 times, 2 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする