スポンサーリンク

トレース(ドラマ)新木優子&船越英一郎主演感!アンナチュラルに勝てる?

スポンサーリンク

2019年1月クールの月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」。錦戸亮さん主演ということで話題となっていたのですが、1話では錦戸亮さんがあまり目立っていないという意見が多々ありました。

2話以降、錦戸亮さんの活躍するシーンは増えていくのでしょうか…?

出典:https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/

スポンサーリンク

ドラマ「トレース」主演は新木優子&船越英一郎?

序文でも触れたように、ドラマ「トレース」の主演は錦戸亮さんです。ですが、1話の放送終了後には錦戸亮さんより新木優子さんと船越英一郎さんの方が目立っているという意見が多くありました。

確かに、船越英一郎さんのアツーい演技はめっちゃ目立ってましたよね。さすがの演技力で見ごたえはありましたが、その怒りの演技がかなりインパクト大でした。てか、最初から最後までずっと怒鳴っていた気が。。

これは、船越英一郎さんが主演かと思われても仕方ないと思います。

こうして船越英一郎さんの印象が強烈だった「トレース」1話。一方で新木優子さんが主演ではないかという意見もありました。新木優子さん演じる沢口ノンナは警視庁科学捜査研究所の新人法医研究員。錦戸亮さん演じる真野に振り回されながらも真実を明らかにするために動いていく沢口ノンナ。

もちろん真野がいてこその沢口の行動ではあるのですが、1話では沢口が真野に感化されて真実を解明しようと動いていく姿が目立っていて、ぶっちゃけ真野より沢口の出番のが多かったんじゃ?という印象を受けました。となると、当然1話の時点では新木優子さんが主演という印象になってしまいますよね。

ですが、真野からは名言も多そうなので今後の真野の活躍にも期待したいところです!

アンナチュラルを連想する

新木優子さんと船越英一郎さんの主演感が強いという意見が目立った「トレース」1話。石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」感もあるという意見も多くありました。

関連記事→獣になれない私たち 最終回が野木脚本の真骨頂!晶が周年祭に行かなかった意味

確かに「アンナチュラル」も「トレース」同様法医をテーマとしたドラマです。よって、「トレース」が「アンナチュラル」を連想するのはごく自然ですね。サブタイトルに”科捜研の男”とついていることから「科捜研の女」を連想してしまう「トレース」ですが、「科捜研の女」より「アンナチュラル」のが比較対象となるかも?

石原さとみさん演じる三澄ミコトをはじめ登場人物も評判となった「アンナチュラル」でしたが、「トレース」の登場人物も視聴者から愛されるのこのドラマの評価を左右しそうですね。1話では怒鳴り散らしてばかりだった船越英一郎さん演じる虎丸がカギとなりそう!?

(Visited 218 times, 1 visits today)