スポンサーリンク

【ドロ刑】皇子山と煙鴉の因縁が判明!けむさんは殺人犯なのか

スポンサーリンク

2018年11月10日に放送されたドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」5話。5話では三課に未だに非協力的な中村倫也さん演じる皇子山隆俊をフォーカス。色々と謎の多い皇子山ですが、5話でその謎が少しわかりました。

皇子山の過去が少しだけ判明したのです。そこにはやはり、けむさんこと煙鴉が関わっていて…!?

「ドロ刑」、ますます面白くなってきましたね!

出典:https://news.walkerplus.com/article/165677/

スポンサーリンク

皇子山と煙鴉の因縁が判明した「ドロ刑」5話

捜査一課から三課へ来た皇子山(中村倫也)。元々は優秀な刑事だったはずの皇子山が三課に来たわけですから、その理由について様々な憶測が飛び交っていました。

皇子山の心中を探るため彼に接近するよう鯨岡(稲森いずみ)から命じられた斑目(中島健人)は、皇子山が三課へ移動となった理由を本人にストレートに聞き出そうとします。

すると、皇子山はある男を追っていたら突然異動になったと話しました。さらに「煙鴉(遠藤憲一)は人を殺している」とも。

その皇子山の言葉を冗談としか受け取っていなかった斑目でしたが、皇子山はその後「大切な人を煙鴉に殺された」と口にし…。

5話でも相変わらず煙鴉の身辺を嗅ぎ回る皇子山でしたが、彼が煙鴉を執拗に追いかけてる理由はこれが理由だったのですね。皇子山は煙鴉に自分の恋人が殺されたと思い込んでいる様子。

ということは、皇子山とけむさんこと煙鴉の直接対決もまだまだ続きそうですね、というか、最終回まで引っ張りそう。けむさんと斑目コンビもいいですが、けむさんと皇子山の絵面もめっちゃいいのでこの2人の対決は大いに期待です!

なんですが、けむさんこと煙鴉はほんとに殺人犯でもあるのでしょうか?

けむさんは人殺し?

「ドロ刑」5話の視聴者の感想をまとめました。

けむさん=殺人犯説を否定されている視聴者が多数いらっしゃいます。

個人的にも、けむさんが人殺しということはないと思いますね、けむさんが根っからの悪人とは思えませんし、けむさん殺人犯じゃあまりひねりが…ねぇ?

関連記事→ドロ刑(日テレ)原作との設定の違いに視聴者困惑?1話の評判は?
関連記事→『ドロ刑』1話から最終回までの視聴率まとめ!【毎回更新中!】

ただ、けむさんが皇子山に言った「これ以上近付いたら次は殺す。」はどういう意味なんでしょうね。普通に考えたら脅迫なんですが、それは恐ろしい意味ではなくむしろ皇子山、そして斑目を守るためとか…?

また、皇子山の左遷の張本人である「ある男」が煙鴉であることは間違いないと思いますが、なぜ左遷に繋がったのかはまだ分かりませんよね。これから、そこについても明かされていくと思いますが、気になります。

けむさんと斑目の関係がどうなっていくかも気になりますし…。

「ドロ刑」、今後も見逃せません!

(Visited 200 times, 1 visits today)