スポンサーリンク

【大恋愛】間宮真司のプロポーズが泣ける!井原先生も切ない…

スポンサーリンク

2018年11月9日放送されたドラマ「大恋愛」5話。北澤尚のことを考えた間宮真司が自ら身を引くというめっちゃ切ないところで終わった4話。5話では、離れ離れとなってしまった2人のその後が描かれ、5話ラストでついに北澤尚と間宮真司が結婚!

泣ける回でしたね。。最初から最後までひたすら泣ける5話でした。感動の第1章完結でした。泣

出典:https://memento79.net/dairenairoketi-14926

スポンサーリンク

間宮真司のプロポーズが泣ける「大恋愛」5話

間宮真司(ムロツヨシ)から別れを告げられた北澤尚(戸田恵梨香)は、うつ状態に。自殺も考えるくらい気持ちが沈んでいました。

そんな尚の異変に気付いた井原侑市(松岡昌宏)は、真司と何かあったのではないかと察知。しかし、尚自身が新たな治療も拒否しており、主治医として出来ることの限界を感じていました。

そんな中、真司が自分と尚との恋愛を描いた小説「脳とアップルパイ」を完成させ発売。それが大ヒットとなります。

この小説の存在を知り内容を読んだ井原は、真司を呼び出します。「尚を支えてられるのは井原先生しかいない」」という真司に対し、それは誤解だと伝えた井原。私が愛しているのは間宮真司だと尚本人からはっきりと言われたことを伝えます。

そこへ、尚がやってきます。井原はこっそり尚のことも呼び出していたのです。

こうして再会を果たした間宮真司と北澤尚。そこで、真司は「結婚しよう」と尚にプロポーズをしました。

そして、2人は結婚!

真司のプロポーズシーンは感動モノでしたね。ここまで泣けるプロポーズシーン、ドラマや映画でもそれほどないのではないでしょうか。

視聴者の感想は?

https://twitter.com/s2ya611/status/1060899383342858240

https://twitter.com/fumi420519/status/1060890690593292289

第1章完結した「大恋愛」5話。間宮真司のプロポーズが印象的でしたが、ほんと泣けるプロポーズでしたよね。特に、尚の気持ちを考えると泣ける以外の言葉が出てきません。切ないっす。

真司のプロポーズに対して、「名前間違えるけどいい?」って1つ1つ聞いていく尚がまた切ないです。

そうなんです、その尚の忘れちゃうけどいい?ってのに対して、優しいトーンで「いいよ。」って答えていく真司がまた泣けるんです。

というか、ムロツヨシさんの演技力に改めて圧倒されました。でもって、今回も主題歌が流れるタイミングが絶妙過ぎました。

関連記事→【大恋愛】ムロツヨシの新境地?1話でまさかのキスシーンに照れる!
関連記事→【大恋愛】主題歌流れるタイミングが絶妙!間宮真司目線の歌詞もよき

第1章完結とされた「大恋愛」5話。真司からのプロポーズからの結婚式で「死んでしまいたい苦しかったけど、今は死んでしまいたいくらい幸せ」とありましたが、これが最終回のラストシーンであってほしいと思ってしまうくらい幸福感に満ち溢れていましたね。

井原先生も切ない

間宮真司のプロポーズも泣けるし切ないんですが、今回もうひとつ切なかったのが松岡昌宏さん演じる井原先生。真司が尚のことを考えてわざと身を引いたと察した井原先生が2人をくっつるために2人の再会の席を設けました。

真司を呼び出しただけでもいい人なんですが、そこに尚も呼んでいたところがいい人すぎますね。仮にも尚は自分の元婚約者ですよ?しかも、相手は自分との婚約を台無しにした張本人ですよ?その相手のために再会の席をわざわざ設けて自分は潔く去るなんて…。

井原先生、オトコマエすぎませんか!?

でも、2人の再会と引き換えにその場を後にする井原先生がまためっちゃ切ないですよね…。真司と別れた後にみるみる生きる気力を失くしていく尚を目の当たりにするだけでも切ないのに…。というか、2度フラれた時点で切ないんですけれども。

それで今回のこの行動はかっこよすぎます。

そんなかっこよすぎる井原先生。井原先生にも幸せになってもらいたいです。

ドラマ「大恋愛」、今後も見逃せません!

(Visited 405 times, 2 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする