スポンサーリンク

獣になれない私たち8話の予想と予告まとめ!京谷の出番や朱里採用について

スポンサーリンク

2018年10月クールドラマ「獣になれない私たち」。11月21日放送の7話では、ついに晶が京谷に別れを切り出しました。

2人の今後が気になるところですが、11月28日放送予定の8話の予告になんと京谷が不在!

予告に出ないとなるとますます気になりますよね。。

そこで今回は、11月28日放送予定の「獣になれない私たち」8話の予想を予告動画やあらすじと併せてまとめていきます。

出典:https://nonmedia.net/tanakakei_gakki/

スポンサーリンク

晶と京谷が別れた!「獣になれない私たち」7話

「今の晶はかわいくない」という京谷(田中圭)の言葉がひっかかっていた晶(新垣結衣)は、京谷の元カノ・朱里(黒木華)と本音で話そうと考えます。

そして、朱里に自分の想いを打ち明けた晶。自分と朱里は似ているとかもし出会った順番が逆だったら自分が朱里の立場だったかもしれないと意味深な発言をする晶に苛立つ朱里でしたが、それは、朱里への嫌味でもなく京谷に対する晶の本音でした。

朱里が仕事で苦悩し苦しむ姿を重いと感じた京谷は、そんな朱里とは正反対に明るくて物分かりのいい自分に惹かれたのだろうと、と。

しかし、恒星(松田龍平)のセリフにあったように晶はいつも無理してるギリギリ女であって、明るく振る舞っていたというのが実際のところ。つまり、京谷が愛していたのは晶のほんとの姿ではなかったということ。

そこに気づいた晶は、京谷へ別れを告げることに。

この晶と京谷の別れのシーンは印象的でしたね。晶の「私は私の人生を放り投げてた」というセリフが印象的でした。

別れを切り出してきた晶にマンションを朱里にあげたことを言いかけるも、千春が来て言うタイミングを逃した京谷…。

ですが、、

ここで言っても晶は戻ってこないよ!

晶にとってもはや朱里を追い出す云々の話ではなかったんですよね。京谷にとっての自分は偶像でしかなかった。そしてそれは朱里にも当てはまるかもしれない。

そう思ったから晶は朱里と本音で話そうと思ったのではないでしょうか。

関連記事→【獣になれない私たち】京谷の元カノに腹立つ!視聴率もピンチか
関連記事→【獣になれない私たち】京谷のクズ度が加速!朱里vs晶の行方は?
関連記事→【獣になれない私たち】橘カイジの正体は佐久間?呉羽との関係も気になる
関連記事→【獣になれない私たち】呉羽と恒星が切ない!偽装結婚の真相も判明

朱里のクズ度は変わりませんし腹立つ部分も大いにあるんですが、以前よりちょっとだけ憎めないキャラになってますね。

ですが、そんな朱里がまたもや暴挙に。なんと、晶の会社・ツクモ・クリエイト・ジャパンの面接に応募をしたのです。

これはまたもや大波乱の予感ですよ…!

というわけで、「獣になれない私たち」8話の予想へいってみましょう。

「獣になれない私たち」8話の予告動画やあらすじ

恒星(松田龍平)は、呉羽(菊地凛子)の夫でヒットゲームクリエイター・橘カイジの会社の上場を手伝うことを決めるが、打ち合わせを何回も直前にキャンセルされていた。
それを聞いた晶(新垣結衣)は、「呉羽が乗り気なだけで、本当はカイジは恒星を意識していて会いたくないのではないか?」という仮説をたてる。

遂に晶は、ツクモ・クリエイト・ジャパンの業務改善に向けて積極的に動き出した。
社長の九十九(山内圭哉)にスタッフを増やすことを提案すると思いの外あっさりと採用を任され、はりきる晶。
そして…面談の日にあらわれた応募者は、京谷(田中圭)の元彼女・朱里(黒木華)だった!

一方、会計監査の仕事中の恒星に一本の電話が。
それは、行方不明中の兄・陽太(安井順平)が酔っ払いの財布から金を盗もうとして警察に捕まったという連絡だった。
処分が決まるまで自分の事務所に連れてきた恒星だったが、目を離した隙に陽太が事務所から逃走!
恒星は晶に、自分がなぜ兄のことが大嫌いなのか、2人の間に起こった過去の出来事を話しはじめる…

出典:https://www.ntv.co.jp/kemonare/story/index.html

以上が、11月28日放送の「獣になれない私たち」8話の予告動画とあらすじです。

次に、8話の予想まとめです。

「獣になれない私たち」8話予想 京谷の出番や朱里採用は?

晶と別れた京谷ですが、8話の予告やあらすじに京谷がいません。このまま京谷がフェードアウトしてしまうことはないかと思われますが、8話で京谷がどんな風に出てくるのか気になりますよね。

おそらくですが、京谷はすぐに晶を諦めることはしないのではないでしょうか。なんとか晶に自分がマンションを出て晶と暮らすことを考えるのではないのかと予想します。ですが、問題は以下。

時すでに遅し…いや、むしろ最初から京谷と晶は結ばれる運命ではなかったのかも。というのも、元から京谷は晶の本当の部分を見ようとしていなかったわけですからね。そこに晶が気づいたわけですから、、でもこれから京谷がそこについて考えを改め直すという展開になるのは十分予想されますから、最終的に京谷がどんな決断を出すかは注目ですね。

8話予告で流れた朱里が晶の会社・ツクモ・クリエイト・ジャパンの面接を受けるシーン。

「ええやんか、採用!」って九十九社長、これ以上晶に負担をかける気ですか。これはまた一波乱ありそうですねー。

でもこれを機会に朱里がまともに仕事をして自立していくならいいことかもしれません。てかそれでまさかの京谷と復縁という展開も予想できない展開ではありませんね。

で、晶は恒星さんと…!?

これももちろん予想できる展開です。



まとめ

今回は「獣になれない私たち」8話の予想を8話の予告動画やあらすじとともにまとめました。

晶から別れを告げられた京谷は?朱里の採用は吉と出るか凶と出るか?

「獣になれない私たち」、今後も見逃せません!

(Visited 1,161 times, 2 visits today)