スポンサーリンク

【安室奈美恵】ファイナリーツアーで小室哲哉サプライズ登場を期待!

スポンサーリンク

2018年2月17日(土)~スタートした安室奈美恵さんのファイナリーツアー。2018年9月16日をもって引退する安室奈美恵さんにとって、このファイナリーツアーが最後のツアーとなります。

この安室奈美恵さんのファイナリーツアーに、かつて安室奈美恵さんの数々の代表曲を生み出した小室哲哉氏のサプライズ登場を期待する安室奈美恵ファンがいます。

果たして、安室奈美恵さんのファイナリーツアーで小室哲哉氏のサプライズ登場は実現出来るのでしょうか?

出典:http://www.kenk2my.xyz/article/453829898.html

スポンサーリンク

安室奈美恵と小室哲哉


安室奈美恵さんは1995年、当時のプロデューサーだったMAX松浦氏と繋がりがあった小室哲哉氏との出逢いがきっかけで、小室哲哉氏プロデュースによる「Body Feels EXIT」を同年10月25日にリリース。以降、「Chase the Chance」、「You’re my sunshine」、「a walk in the park」と次々とミリオンヒットを飛ばし、「CAN YOU CELEBRATE?」ではダブルミリオンを記録し、もはや安室奈美恵さんの人気は社会現象となりました。

関連記事→小室哲哉は天才!ラストアイドルに名曲提供で引退も不要?ファンの声も
関連記事→【安室奈美恵】ファイナリーツアーセトリ感想まとめ~小室哲哉愛に感動
関連記事→【TM NETWORK】結成35周年を祝福したい!ライブや新曲がなくても…
関連記事→PANDORAには未来がある!浅倉大介との対談でみえた小室哲哉の音楽愛

プロデュースという形とは違いますが、ヒット作を連発した強力タッグという意味ではZARDと織田哲郎氏のコンビと通じるものがあるかもしれません。どちらも、90年代のJ-POPに大いなる影響を与えましたから。

関連記事→ZARDと織田哲郎ってベストコンビだな!名曲は永遠に歌い継がれる

その後、2000年12月20日リリースの5thアルバム「break the rules」を最後に小室哲哉氏プロデュースから離脱しますが(2001年1月24日リリースの19th「no more tears」は、「break the rules」からのリカット)安室奈美恵さんを語る上で小室哲哉氏の存在はやはり必要不可欠です。小室哲哉氏プロデュース離脱後、R&BやHIPHOP路線へ転向しても、小室哲哉氏プロデュース時代の曲は安室奈美恵さんファンの間で支持されています。

見出し直下でもご紹介している「How do you feel now?」を提供した際に小室哲哉氏がTwitterやInstagramにupした安室奈美恵さんとのツーショット写真はファンの間でも評判でしたよね。

実際、安室奈美恵さんと小室哲哉氏のツーショットは初ではありませんでしたが(笑)あれは鳥肌モノでしたよ!

安室奈美恵のファイナリーツアーで小室哲哉氏がサプライズ登場する可能性はあるか

https://twitter.com/0520Mgm/status/954351746750574592

https://twitter.com/mana_strawberry/status/954339387856142336

安室奈美恵さんが引退を表明したことで、ファイナリーツアーで小室哲哉氏がサプライズ登場するのではないかと期待をする安室奈美恵ファンの方がいらっしゃいました。かく言う自分も、小室哲哉氏のサプライズ登場を期待していた1人です。

しかし、2018年1月19日、小室哲哉氏は自身の不倫騒動の責任を取る形で引退宣言をしました。これにより、安室奈美恵さんのラストツアーとなるファイナリーツアーで小室哲哉氏がサプライズ登場をする可能性が一気に低くなってしまいました。

このまま小室哲哉氏がサプライズ登場することなく、安室奈美恵さんのファイナリーツアーは幕を閉じてしまうのでしょうか…。諦めの悪い自分は、まだファイナリーツアーに小室哲哉氏がサプライズ登場する可能性は0ではないと思っています。

ファイナリーツアーで小室哲哉氏がサプライズ登場をすれば、正直かなり話題となるでしょう。しかし、話題性云々というよりもっと単純な話です。

安室奈美恵さんの最後のステージには、小室哲哉氏がいて欲しい。

ただ、それだけなんですよね。

もちろん、本人たちの意思もあります。そもそも、ファイナリーツアーのチケットが当選できていないんですが(^^;

とにかく、ファイナリーツアーが幕を降ろし安室奈美恵さんが引退をしても、安室奈美恵さんと小室哲哉氏による曲たちはリスナーの心の中で生き続けますし、後世に残っていって欲しいです!

(Visited 577 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする