スポンサーリンク

【安室奈美恵】ファイナリーツアーセトリ感想まとめ~小室哲哉愛に感動

スポンサーリンク

2018年9月16日をもって引退をする安室奈美恵さん。ラストとなるファイナリーツアーが2017年2月17日(土)ナゴヤドームからスタートしました。

ついに始まりましたね…。当人もツアーを申し込みましたが、当たらず(´д`|||)

そのファイナリーツアーのセトリが神!と評判です。また、そのセトリからは小室哲哉氏への愛を感じたという感想も。

こちらの記事では、安室奈美恵さんのファイナリーツアーの感想をセトリとともにまとめていきます。

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/mdpr.jp/music/amp/1727934

スポンサーリンク

安室奈美恵 ファイナリーツアーのセトリと感想まとめ

安室奈美恵 ファイナリーツアー セトリ
(2018年2月18日、ナゴヤドーム時点)

01 Hero
02 Hide & Seek
03 Do Me More
04 Mint
05 Baby Don’t Cry
06 GIRL TALK
07 NEW LOOK
08 WHAT A FEELING
09 Showtime
10 Just You and I
11 Break It
12 Say the word
13 Love Story
14 SWEET 19 BLUES
15 TRY ME ~私を信じて~
16 太陽のSEASON
17 You’re my sunshine
18 Get Myself Back
19 a walk in the park
20 Don’t wanna cry
21 NEVER END
22 CAN YOU CELEBRATE?
23 Body Feels EXIT
24 Chase the Chance
25 Fighter
26 In Two
27 Do It For Love

アンコール

28 Hope
29 Finally
30 How do you feel now?

https://twitter.com/mio32953307/status/964845277038264322

序文でお伝えしたように、2018年2月17日からついにスタートした安室奈美恵さんのファイナリーツアー。そのセトリが神!という感想がはやくも並んでいます。まぁ、このファイナリーツアーはファン投票によってセトリが決定したので、セトリが神!という感想が多く上がるのは当然と言えば当然なのですが。笑

ただ、全体的には有名な曲が中心のセトリとなりましたから、コアなファンだからこそ聴きたい曲はセトリからは外れてしまったという印象はあります。そういった曲はどうしても票が割れてしまいますからね。汗

とはいえ、これだけ有名な曲やシングル曲がセトリに並ぶとやはり特別感はありますね。当然、小室哲哉プロデュースによる曲も多数セトリに入りました。

関連記事→小室哲哉は天才!ラストアイドルに名曲提供で引退も不要?ファンの声も
関連記事→【ラストアイドル】風よ吹け!評判にみる小室哲哉の魅力!表題曲確定?
関連記事→ラストアイドル 風よ吹け!は歌詞も小室哲哉節!北斗七星がクセになる?
関連記事→【TM NETWORK】結成35周年を祝福したい!ライブや新曲がなくても…
関連記事→PANDORAには未来がある!浅倉大介との対談でみえた小室哲哉の音楽愛

CAN YOU CELEBRATE?やBody Feels EXIT、Chase the Chanceなどどいった安室奈美恵の代表曲であろう楽曲が次々と披露されていく中、ファイナリーツアーのラストを飾ったのが小室哲哉氏プロデュースによるHow do you feel now?。

このHow do you feel now?は、ベストアルバム「Finally」に収録されている新曲です。「Finally」に収録された新曲はHow do you feel now?含め6曲ありますが、その6曲は
ファイナリーツアーのセトリに入ることが予め確定していたため、How do you feel now?もファイナリーツアーのためのファン投票では対象外でした。

というわけで、投票数が多かったからファイナリーツアーのセトリに見事入ったわけではないのですが、注目すべき点はHow do you feel now?がファイナリーツアーのラストに歌われているということです。そこについての感想もありましたので、まとめていきます。

How do you feel now?をファイナリーツアーのラストに入れた安室奈美恵の小室哲哉への想い

https://twitter.com/yukorinchan0305/status/965143843367616512

このように、ファイナリーツアーのセトリのラストがHow do you feel now?でよかったという感想を持たれている方がいらっしゃいます。

How do you feel now?は、小室哲哉氏が安室奈美恵さんに提供するのは200年にリリースされたアルバム「break the rules」以来17年ぶりということで話題となりました。(2001年1月リリースのシングル「no more tears」は「break the rules」からのリカット)

PVでは、安室奈美恵さんが小室哲哉氏と握手をするシーンもあり感動的でした。また、この曲が使われたdocomoのCMの舞台となった渋谷で突如CMやPVを公開するという渋谷ジャックも話題となりましたね。

そんな17年ぶりとなる小室哲哉氏とタッグを組んだ曲をファイナリーツアーのセトリでラストに持ってきたあたり、さすが、安室奈美恵さん!という感じです。

「break the rules」以降、小室哲哉氏プロデュースから離脱していた安室奈美恵さんですが、ラジオ「LOVE FLAP」に出演した際には、(How do you feel now?について)「ベストアルバムというのもあったし、何だろうな、大切なアルバムに小室さんに書いてもらいたいなと」「今、2人が作り出すものは、私にとってぐっと来るものがある」と語りました。

この言葉だけでも、安室奈美恵さんにとって小室哲哉氏は特別な存在であるということが伝わってきますよね。

ざっくりとまとめていきましたが、安室奈美恵さんのファイナリーツアーは、まだまだ続きます。2018年9月16日の引退時には、笑顔でお疲れ様でしたと言いたいですね!

(Visited 1,388 times, 1 visits today)