スポンサーリンク

【大恋愛】小池徹平がサイコパスすぎてこわい!演技力も評判

スポンサーリンク

2018年11月16日に放送されたドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」6話。5話でついに結婚した尚と真司でしたが、6話では新たな登場人物・公平(小池徹平)が登場と新たな展開を迎えました。

この小池徹平さん演じる公平は一見優しい男性なんですが、実は裏があり。。とんでもないサイコパスでしたね…!!

出典:https://mdpr.jp/tv/detail/1804911

スポンサーリンク

小池徹平がサイコパスすぎてこわい「大恋愛」6話

侑市(松岡昌宏)へのお礼を兼ねて2人で堂明大学附属病院へ訪れた尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)。そこで、松尾公平(小池徹平)と出会います。彼は、若年性アルツハイマー病患者で侑市の担当患者でした。

やたら話しかけてくる公平に最初は少し引いていた尚でしたが、飴を落としてしまって泣いていた子供を優しくあやしていた公平の姿を見て、優しい男性だと感じるようになります。

ある日、自分の病気について講演会出話して欲しいと侑市から依頼された尚は、それを引き受けます。1年前にその講演会で話をしたという公平から色々とアドバイスをもらうようになった尚は、自分と同じ病気で戦う仲間として公平と親しくなりました。

そして、講演会当日。尚はスピーチを始めようとしたその時、尚は突然倒れてしまいました。

反射性失神が原因でMRIとは直接関係ないとのこと。すぐに意識も戻りましたが、尚が目を覚ますとそこには公平が。

真司の名前を口にする尚に対し「自分が真司」だという公平。さらに、意識がはっきりとしていない尚に突然キスまでしてしてしまったのです。

…何してんだ、小池徹平!?

「大恋愛」6話の視聴者誰もがそう思ったことでしょう。小池徹平演じる公平は確かに笑顔が素敵で優しそうな男性ではありましたが、やたら尚について知りたがっていたしなんか怪しいとは思ってましたが、まさかこんなサイコパスだったとは!

要するに、マイクハウリングで尚を失神させる、からの記憶を混乱させて自分が真司と偽る…すべて公平の計画だったということ…ですよね?

こわっ、こわい!こわすぎるぞ小池徹平!

てことは、1年前の講演会を覚えてないというのももしや嘘だったとか?むしろ、覚えてる自分の経験から色々計画練ってるってことですかね。つまり、侑市に病気が進行してると言ったのも、全部演技!?

こわいわ、こわすぎるわ小池徹平!←2回目

サイコパスすぎますね。。基本、いい人ばかりの「大恋愛」の登場人物ですが、ここへきて小池徹平…いや、公平と言うサイコパスなキャラが登場しました。これからどうなってしまうやら。。

関連記事→【大恋愛】主題歌流れるタイミングが絶妙!間宮真司目線の歌詞もよき
関連記事→【大恋愛】間宮真司のプロポーズが泣ける!井原先生も切ない…

これは大波乱の予感ですね…!

演技力も評判

https://twitter.com/nonko678/status/1063439329836462080

「大恋愛」6話でサイコパス・公平を怪演した小池徹平さんですが、その演技力も評判となっています。確かにここまでこわいと感じるのも、何してんだ!?と思うわせられるのも、小池徹平さんの演技力あってのもの。

関連記事→【大恋愛】ムロツヨシの新境地?1話でまさかのキスシーンに照れる!
関連記事→【大恋愛】6話を見逃した時の配信動画&無料視聴情報!7話予告も

さわやか好青年のイメージが強い小池徹平さんですが、今回改めて演技力に圧倒されました。キスシーンでムロツヨシさんの新境地が見られ評判となりましたが。公平役は小池徹平さんの新境地になるかも?

とりあえず、6話でここまでこわいと感じたのですから、7話以降は更にこわいことになるかも。。サイコパス公平は今後もまだまだ続きそうですしね。さらなる演技力を見せてくれることでしょう。「大恋愛」の公平役が改めて小池徹平さんの演技力が評判となる足掛かりになりそうです。

「大恋愛」今後も目が離せません!

(Visited 545 times, 2 visits today)