スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京都コロナ感染者数【2020年5月11日】自粛を徹底的に!

スポンサーリンク

連日、新型コロナウイルスの関するニュースが続いていますね。毎日コロナ関連の情報を見ていると気が滅入ってしまいますが、これは日本全体…いや、世界全体が向き合わなくてはならない問題です。

収束するためにも、今は自粛をする必要があります。

スポンサーリンク

2020年5月11日の東京都コロナ感染者数

2020年5月11日の東京都コロナ感染者数は15人。これで、東京都コロナ感染者数は4,883人となりました。

東京都コロナ感染者数の直近の推移をみると、5月3日は91人、5月4日は87人、5月5日は38人、5月7日は23人、5月8日は39人、5月9日は36人、5月10日は22人ですので、2020年5月11日時点での最多記録・201人(4月17日)に比べるとかなり減ってはいます。これは日本国民の自粛の効果が表れてると言っていいでしょう。

関連記事→コロナ PCR検査拡大は可能?ICU確保とのバランスも必要か
関連記事→東京都コロナ感染者数【2020年5月8日】自粛を徹底的に!
関連記事→東京都コロナ感染者数【2020年5月7日】自粛を徹底的に!
関連記事→緊急事態宣言 14日検討は早急か?解除の条件や収束への課題を考察

ですが、土日は医療機関が休みの場合が多く検体数が減ります。そのため、月曜日は感染者数が少なく出ます。

ですから、油断は禁物です。東京都内でも減少傾向にあるとはいえ、油断はできません。

いずれにせよ、GWの自粛の効果が出るのは2週間後。5月17日ころからと思われます。

5月14日には緊急事態宣言解除の検討もされるとのことですが、自粛解除で気を緩めたらこれまでの努力が水の泡です。

2020年5月11日は15人と減少傾向にあります。ですが、気を緩めず外出自粛を心がけましょう。

(Visited 34 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク